何割の大学生が初デート・初キス・初体験を済ませてるの?

何割の大学生が初デート・初キス・初体験を済ませてるの?

大学生ともなると高校生のとき以上に恋愛に強い興味を持つものです。

精神的にも肉体的にも大人に近づき、時間もお金も自由度が高くなることで、恋愛の楽しみも増えます。

ところで、実際はどれくらいの大学生がそういった楽しみを経験しているのでしょうか?日本性教育協会の『第7回「青少年の性行動全国調査」( 2011)』を参考に大学生の初デート・初キス・初体験状況を見ていきます。

この記事を読んで分かること
  • デート経験のある大学生はどれくらい?
  • キス経験のある大学生はどれくらい?
  • 性交経験のある大学生はどれくらい?

デートは経験済み?

男子大学生のデート経験率は77.3%
女子大学生のデート経験率は77.3%

デートの経験率は男女共同じなようです。

どこからがデートなのか?という疑問を持つ方もいると思いますが、単語の定義としては「(親しい)男女が日時を決めて会うこと。その約束。」となっています。遊んでいるうちにたまたま2人きりになった場合は、デートではありません。

因みに、男子高校生の53.8%・女子高校生の53.8%がデート経験済みです。
また、40年以上前の1974年は男子大学生の73.4%・女子大学生の74.4%がデート経験済みで、あまり変化がないようです。

キスは経験済み?

男子大学生のキス経験率は66.2%
女子大学生のキス経験率は63.2%

男女共に大差なく、キスの経験率は男子の方が若干高いです。

キスとなるとハードルが結構高くなると思いきや、それほどでもないみたい。

因みに、男子高校生の37.3%・女子高校生の43.7%がキス経験済みです。
また、40年以上前の1974年は男子大学生の45.2%・女子大学生の38.9%がキス経験済みと少なく(今の高校生並)、健全な恋愛を楽しんでいたようです。

エッチは経験済み?

男子大学生の性交経験率は54.4%
女子大学生の性交経験率は46.8%

エッチは男子の方が経験率が高いです。男女の性差がよく出たデータとなってますね。

因みに、男子高校生の15.0%・女子高校生の23.6%がエッチ経験済みです。
また、40年以上前の1974年は男子大学生の23.1%・女子大学生の11.0%がエッチ経験済みと非常に少なく、大学生でエッチを経験する学生はかなりの少数派であったようです。

まとめ

まずはデートから

当たり前ですが、恋愛の難易度としてはデート<キス<エッチです。風俗店を利用したり体だけの関係となる異性を見つける手段もありますが、恋愛はやっぱりデートからが定石です。

近年はスマホさえあれば簡単に出会える時代です。どうしても経験をしておきたい方は出会い系アプリなどを利用してみてはどうでしょうか(もちろん自己責任で)。

p.s.

2011年のデータなので、もう古い

大学生の初キス・初デート・初体験に関するデータで日本性教育協会のものが最も信憑性が高いですが、データ自体が古く2011年のものです。

ただ、2011年はソーシャル元年と言われ、私たちの情報生活はソーシャルメディアによって大きく変わりました。

性の早熟化・草食男子の増加など言われている昨今、来年あたりに今回のデータ元となった日本性教育協会から最新のデータが出ると予想されるので、とても楽しみです。

何割の大学生が初デート・初キス・初体験を済ませてるの?

面倒な登録作業を一括できる神サービス
Start就活

就活生は平均5~10の就活サイトを利用するけど、同じ情報を何度も入力するのは大変。 Start就活なら就活サイトへの一括登録でき、5~6時間もかかる登録作業を10分前後まで短縮できます。 入力するのは一度だけ。もちろん利用は無料です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA