男性の皆さん、乳首対策は完璧ですか?

ちょこんとしていても圧倒的な存在感をもつ乳首、その透け感が世の女子たちから大不評であることをあなたは知っていますか?

特に大学生がお洒落として夏に取り入れやすい白Tシャツには危険がいっぱい。透け乳首状態をナメていると、何もしていないのにあなたの評価が女子の間で下がっている、なんてことになりかねません。

多くの女子は男性の「透け乳首」に少なからず嫌悪感を持っています。それが、彼氏であろうと、男友達であろうと。ですから、「透け乳首」が確認できた途端、その男性が誰であろうとも幻滅されることは覚悟しておきましょう。それほど、女子目線は透け乳首にシビアなのだと。

女子の願いはただ1つ。乳首の存在感を消すための男性側の努力と工夫です。夏の暑さも理解できますが、周りの不愉快さも理解してほしいのが女心。しかし、残念ながら乳首は取り外せません。では、好感度を簡単に下げてしまう乳首透けを防ぐにはどうしたら良いのでしょうか。

今回は、今さら聞けない、女子に不評なTシャツの乳首透けを防ぐ方法についてお伝えします。

気にしない男と幻滅する女

おそらく、男性が自分から「やだ、このTシャツ、乳首が透けてる」なんて気にすることは少ないはず。俺はそんな小さなことは気にしない派だから、とワイルド感をあえて醸し出す男性もいるかもしれません。

しかし、女子の感想は、透け乳首は清潔感の無さや生理的に無理などといった、ワイルドとは程遠いもの。セクシーなんてもってのほかです。男性の透ける乳首をありがたがる女子は一般的にはおらず、むしろ男の格を下げるものといってもいいくらいでしょう。

また、男性専門美容整形外科が行った、20〜50代の日本人男女合計105名を対象にした「夏の男性ファッションに関するアンケート調査」で男女ともに最も嫌われた1位(参照元・男性専門院『ゴリラクリニック池袋本院』)、webサイトでのアンケート調査では「NGだと思う男性の夏ファッション」でも堂々の1位は、「乳首透け」。(参照元・gooランキングの投票サービス)。

これが現実です。残念ながら、男性の夏の乳首透けファッションは、本人の意志関係なく約8割以上の女子に引かれてしまうのです。

女性たちの本音

私たちの率直な意見を知ってください。

「見たくない。気持ち悪い。不潔な感じがします」(20代女性)
「仕方ないとは思うが、なんとなく引きます。配慮も必要では?」(20代女性)
「キモいかな。ちゃんと肌着を着て欲しいと思います」(20代女性)
「男性にはブラジャーはないとは言え、アンダーシャツ着て欲しい」(30代女性)

「気持ち悪く感じてしまいます。わざわざ強調しているように思ってしまう」(20代女性)
「ハリウッドスターでもあるまいし気持ち悪いから」(40代女性)
「生理的に無理。ナルシストを感じる」(30代女性)
「男性の肉体をアピールしているみたいで嫌だから」(60代女性)

一部、肯定的な意見も!(驚き)

「女が街中で乳首浮いてたらまずいけど、男ならセクシーでよい」(20代女性)
「セクシーだと思います。見る分にはエロくていい」(30代女性)
「自然な感じがするし、かっこよくてグッときます」(20代女性)

基本的には「気持ち悪い」と思われるようですが、一部の女性にとっては好印象(見ていてドキッとする)ようです。(ただし、イケメンに限る)

引用元:男性のTシャツから乳首が浮いてるのはアリ? 許せないという女性が84.3%!!

透け乳首防止の具体策

たかがTシャツの問題で8割以上の女性を敵に回したいとは思いませんよね?

そこで、どのようにすれば乳首透けを防止できるのか、具体策をお伝えします。

1.Tシャツの上に重ね着をする

重ね着

シャツで乳首が透けない!

Tシャツから乳首が透けるのですから、Tシャツ自体の見える面積を減らしてしまおう作戦です。春など、真夏前なら上に羽織るだけで、十分に乳首の透け対策になります。羽織るものとしては、半袖・長袖シャツやカーディガン、ストールなどお好みのものを選択して部分的に隠しましょう。

半袖シャツなど一枚足すだけで、こなれた着こなしを演出できますよ。また、カーディガン男子は清潔感や知的に見え、キメ過ぎ感のなさから女子が親近感をもちやすいアイテムです。おすすめは、柄物よりも断然シンプルで無地のものですね。

しかし、上から重ね着には最大の弱点があることに、あなたは気づいているでしょうか。それは、透けを完全には抑えられないこと、です。基本的には既に透けているTシャツの上から羽織っているだけなので、歩いて風が吹いたり、大きな動きなどをすると乳首を隠しきれません。残念ながら、体勢によっては時々透けてしまうことは避けられないのです。

また、Tシャツの中は無防備なので、いくら暑くとも絶対に脱げないという点もデメリットの1つでしょう。季節を考えたうえで活用すべき作戦であるといえます。

2.Tシャツの下に重ね着(インナー)をする

Tシャツの重ね着

重ね着でオシャレ感もUP!

もう一つの重ね着方法は、オシャレ男子の常識、Tシャツの下にインナーを着るというもの。Tシャツ1枚で今まで生活してきた人にとってはゴワゴワして気持ち悪いかもしれません。

しかし、まず夏にTシャツ1枚で外出すると汗染み問題は不可避といえます。汗染みも女子に嫌われるポイントの1つ。というか、夏の透け乳首と汗染みは嫌われのツートップです。今年の夏はモテたい、と真剣に思うなら、何が何でもこのツートップを解消すべきですね。

そのためには、まず夏のインナー着用を大人の嗜みとして我慢するところから始めましょう。夏に二枚も着るなんて暑すぎ、なんて声もあるでしょうが、そんな人も一度着てみると分かるはずです。正直そんなに変わりませんし、むしろそれだけで女子の冷ややかな目線から逃れられると思ったら安いものだと思いませんか?

夏のインナーとして、最もベターなのはなんといってもタンクトップです。しかし、汗染みがヤバい人はタンクトップよりもTシャツ型のインナーを選びましょう。タンクトップだと肝心の脇の汗に対応できないですからね。Tシャツの下にTシャツ型インナーを着れば、びっくりするぐらい汗は目立たなくなります。汗かきさんには特におすすめのアイテムです。

ちなみに、インナーの色は、例えば白のTシャツならタンクトップはベージュやグレー、あるいは薄めのイエローを選びましょう。センスあるように見られますよ。一方で、絶対避けるべき色は黒です。黒のインパクトの強さは白Tシャツの清潔感を消すどころか、タンクトップだけが浮き上がったように見えるのでダサく見えがちです。あくまでも主役はTシャツですからね。

3.厚手&濃色のTシャツを着る

紺色なら透けづらい

最も乳首が透けやすいのは、薄手の白Tシャツです。なので、Tシャツ1枚で外出したい際には、「厚手の濃い色をしたTシャツ」を選ぶようにしましょう。

この場合の注意点は、Tシャツ1枚だとどうしても乳首の輪郭が浮き出てしまうことがある点です。汗をたくさんかいたり雨に濡れると、Tシャツは肌に密着して体の形が浮かび上がりやすくなります。

万全をきすためには、対策用に上着を一枚用意しておくことをおすすめします。

4.【上級編】絆創膏、メンズニップル、サージカルテープを貼る

男性向けニップレス

上からも下からも重ね着なんてしたくない、という人はもういっそ部分的に隠してしまいましょう。ニップルというと一部の女性が使用しているイメージですが、実は男性用の無色透明の「メンズニップル」も発売されています。LOFTや東急ハンズ、Amazonでも購入可能なので、気になる方は周りには内緒でこっそり試してみるのはいかがでしょうか。

また、本来の用途とは違いますが、コスパを考えるならサージカルテープ。肌に馴染んで目立ちにくいテープの代表格のようなものです。もともと傷痕の保護などに使うものなので、メンズニップルより肌は荒れづらいでしょう。ただし、どれを貼ることを選択しても、良い雰囲気になって裸になることが想像できるときには、メンズニップルをトイレで事前に剥がす事を忘れずに。

最後に

Tシャツから男性の乳首が透けている状態を見て、声に出してキモいと言う女子は少ないでしょうが、ラッキーと思う女子はもっと少ないもの。女受けは最悪なのです。透けた乳首で嫌悪感は抱かれても、好意は抱かれません。

場所によってはセクハラ扱いされる時もありますので、男性の皆さんは夏の乳首透けには注意したほうが身のためです。

Tシャツの乳首透けの対処法

面倒な登録作業を一括できる神サービス
Start就活

ABOUTこの記事をかいた人

みるく

尼崎に生まれ、関西学院大学・法学部卒業という根っからの兵庫県民であり、犬と猫、鳥と馬など哺乳類をこよなく愛すTHE観察人間。大学時代は真面目に単位を集める一方で、恋愛にも手は一切抜かない4年間を過ごす。「恋愛は自分を成長させる」をモットーに、大学生の恋愛にお役立ち情報を独自の目線でお届け。