学生が最短で大金を稼ぎ、圧倒的な信頼を勝ち取る方法

大学生が大金を稼ぐ方法

学生が今すぐ社会的信用を勝ち取り大金を得るためには何をすれば良いのか分かりますか?

今回の記事は、上場企業の経営者からも信頼される社会的信用のおける経営者に聞いた話です。

その経営者は今まで数多くのノウハウを学んできました。話を聞いてみるとどれも通常の人では知り得ることができない情報ばかりです。今回は、学生が最短で大金を稼ぎ、圧倒的な信頼を勝ち取る方法をお伝えしますが、この話はものすごい現実的で説得力があり、信憑性があります。これ以上のアドバイスはないと言っても良いでしょう。

「起業がしたい。独立がしたい。そして自由に生きたい。」と思う方は特に必読です。この方法を聞いたことで根本的な考え方が変わり、これから何をすれば良いのかが見えてきます。

もう他のノウハウに頼る必要はありません。

ビジネスに興味を持っている意識高い学生は様々な情報を収集し常日頃からアンテナを張り巡らせていることだと思いますが、この方法を知れば他に必要なノウハウはありません。

それくらい強力なモノです。

学生が最短で、巨額の富と圧倒的な信頼を勝ち取る方法

その答えは…

 

 

 

ないです。

もしそんな方法があるとしたら、それは詐欺です。Twitterで良く1ヶ月で1000万円稼ぐ方法だとかありますが、そんな方法は金儲けをしたいと思っている人をカモにして、金儲けをしているだけ。

やっている人もどうかと思いますが、それを信じている人はもっと痛いです。

  • 20代は、経験と実績にフォーカスする
  • 30代は、それにさらに磨きをかける
  • 40代は、今まで培ってきた貯金で勝負する

その過程でたまたまお金ができることもあります。ただ、経験と実績がない状態でどうやって成功するのでしょうか? 20代はお金がないことよりもスキルがない、経験と実績がないことの方が怖いです。まずは10年間を経験と実績にフォーカスしていくことに集中することが大切だと思います。

  • 内容のない高額な情報商材を販売する。
  • 意味不明なコンサルティングサービスを提供する。
  • ネットワークビジネスを熱心に始める。

こういうのをしてると社会人から冷めた目で見られてしまいますよ。

認められたいなら、価値ある行動を積み重ねること

起業やビジネスに憧れて、「稼げるよ。」って言われてネットワークビジネスにも引っ掛かりそうになったり、ネットビジネスの勧誘とかも受ける方もいると思います。何が正しいのか分からずにスゴい悩むはず。

でも、何か始める時にはどんな経験や実績を得られるのか? そして、それが社会に価値あるものなのかどうかや自らの人生に本当に必要なのかを考えることが大切です。

お金をお金を稼ぐだけなら、アルバイトはもちろん、投資したり、自営業で仕事を請け負ったりと、やれることはたくさんあります。ですが、社会的信用と大金を得るためには、社会から認められる方法で価値を生み出し続ける他ありません。

誰よりも考え行動して失敗を繰り返し、経験と実績を少しずつ積み上げていく人間しか信用と富を得ることはできません。何が正しいのかは自分で判断すればいいと思うので、学生のうちは大量に情報をインプットした上で自分が正しいと思う方向に成長し続けましょう。

D.ローズ
『あなたを一瞬で成功に導くような魔法の杖や、隠された技、秘密の手品など存在しない。時間、エネルギー、そして決意だけが、成功の源だ。』ダレン・ローズ(Problogger創業者)

最後に

学生は長期的に考えて逆算した行動をとることが苦手です。ですが、苦手だからやらないで良いのでしょうか。20代は専門分野のスキルを磨きつつできないことをどれだけできるようになるのかに力を注ぐことが大切です。今の行動が10年後の理想像に繋がっているのかを日々考えて行動していきましょう。

大学生が大金を稼ぐ方法

面倒な登録作業を一括できる神サービス
Start就活

就活生は平均5~10の就活サイトを利用するけど、同じ情報を何度も入力するのは大変。 Start就活なら就活サイトへの一括登録でき、5~6時間もかかる登録作業を10分前後まで短縮できます。 入力するのは一度だけ。もちろん利用は無料です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA