大学生のエロ事情|飲み会や合コンで聞く下品な下ネタの印象は?

大学生のエロ事情|飲み会や合コンで聞く下品な下ネタの印象は?

話をしていると何でも下ネタに持って行きたがる知り合い、何人かいるよね。

下ネタは生産性がないというか、基本的に新しい情報が含まれてないからつまらなくて、それで笑っていられる人たちを見ると「日本って平和だな」と思うわけです。

では、下ネタについてはみんなどのように感じているのでしょうか。

下ネタの印象ってどんな感じ?

合コンでの下ネタはNGだと思うか

20代男性

  • 思う:30.3%
  • 思わない:69.7%

20代女性

  • 思う:31.6%
  • 思わない:68.4%
データからの考察
男女ともに「下ネタはNGではない」という意見が3分の2を超えています。下ネタ自体は悪いことではないですが、10人に3人程度は下ネタがあまり好きではないことを理解しておく必要があります。男性の方が下ネタには寛容ですが、女性とほとんど差はありません。

参考:しらべぇ『盛り上がるどころかドン引き?「合コンで下ネタはNG」な人の割合

下品な下ネタはNG

調べて見たところ、生々しい下ネタは男女ともに嫌われる傾向にあります。

結局、不快に思われるかどうかであって、その評価には相手との関係性や言い方、表情、時間帯や場所等も影響してきます。

下ネタを多用してしまう人は、「この人、いつも下ネタのことばかり考えているのかな?」と人間性を疑われてしまうこともあります。

下ネタが好きな人もいれば嫌いな人もいます。タバコの匂いや煙と同じで、苦手な人への配慮はした方が良いでしょう。

女性の下ネタが嫌いな男性は3人に1人

■下ネタを話す女子は正直イヤだと思いますか?

  • イヤ 74人(36.8%)
  • イヤではない 127人(63.2%)
データからの考察
先のデータによると合コンでの下ネタがNGだと思う20代男性が30.3%いましたが、下ネタ女子が嫌いな男子大学生は36.8%います。下ネタの程度は様々ある中、多くの男性は女性から生々しい下ネタを聞きたいとは思ってはいません。

参考:マイナビ学生の窓口『実は寛容!? 飲み会で下ネタを話す女子「イヤじゃない」男子大学生は6割以上!

女性は下ネタはやめた方が良い?

下ネタを話す女性は一部の男性にとって親しみやすく好かれますが、逆に嫌われるリスクもあります。そのリスクを考えるなら、下ネタを言わないのが賢明な判断だと考えられます。

ただ、もしあなたが下ネタを好きなら、無理に上品に振る舞わずに会話の中で下ネタを交えてしまって良いと思います。

そうすれば、友人はあなたが下ネタ好きであることを理解してくれるはずですし、同じ価値観の異性とお近づきになれるチャンスは増えるはずです。

もし下ネタで(自分以外が)盛り上がってしまったら?

大学生の中には、

  • 友達としては好きなんだけど、下ネタの話をしている時は苦手
  • みんなが下ネタで盛り上がってる中で、自分だけ盛り下げてしまう

といった悩みを抱えている人もいるのではないでしょうか。

周囲が楽しそうに経験人数は何人だとか、好きな体位は何かといった話し始めると、下ネタが苦手な人にとっては気まづいですよね。

付き合わないのが一番楽な選択肢ですが、そうも言ってられない人もいるはず。

そんな時はどうすれば良いのでしょうか。以下のようなことが考えられます。

1.頑張ってノリに合わせる

今まで普通に話していたのに下ネタになった瞬間押し黙ってしまうと、ノリが悪いと思われるかもしれません。また、場の空気も気まづい感じになるかもしれません。

そこで少し無理をして話に合わせることで乗り切ることも良いでしょう。ただ、この方法を取るリスクは、話が長引いてしまう、話がエスカレートしていった時にどうするかです。

上手に話題を切り替える話術を持っているなら、最もうまく乗り切れそうですね。

2.適当にかわす

少しくらいノリが悪いと思われたとしても、笑ってごまかす、当たり障りのない回答をして適当にかわしていくことも考えられます。

口には出さないけど、下ネタが苦手なことを察知してもらって話がエスカレートしないようコントロールしていきます。

3.下ネタが話題となる場所には行かない

例えば、夜の合コンで下ネタが入ってくる可能性は高いですよね。また、AさんとBさんが一緒にいると下ネタの話ばかりしているなんてこともあると思います。

そういった苦手な状況に陥りやすいパターンがあるはずなので、そうならないよう避けていくことも大切です。

下ネタの話をしたところでどうせつまらないわけですから、そういった話が出る可能性の高い場所には行かないことです。

下ネタが苦手=性経験が少ない!?

面倒なのが、「下ネタが苦手=性経験が少ない」と思われがちなところなんですよね。これが当てはまっていると、下ネタ好きで性経験のある人が自身の性的優位性を獲得してしまう形になるので、イライラしてしまったり焦りや不安を抱えることにもなります。

時には「下ネタを話せるようにならなきゃ」とか「性に対してもっと貪欲になるべきだ」といった余計な思想を吹き込まれるかもしれません。

周囲の人たちが下ネタで盛り上がるのは、流行の映画の話で盛り上がってるのと同じです。興味あるなら、ついていけば良いですが、興味ないなら「へぇ〜、そうなんだ」と流しておけば良いです。

因みに、大学生の半数程度は性経験がなく、合コンなどの場でも一人くらいはそういう人もいる可能性があります。

最後に

下ネタが好きな人とそうでない人なら、どちらが好きですか?

会話の中で下ネタを取り入れていくかどうかは、そういう話が好きか嫌いかで判断すれば良いと思います。

過激な下ネタを話せば下ネタ好きには好かれますが、そうでない人には良い印象を持たれる可能性は低いです。

もしあなたが下ネタにどの程度ついていけば良いか悩んでいるのであれば、あなたの気になっている異性が下ネタに対してどのような考えを持っているか推測して、それに合わせていくのも良いんじゃないでしょうか。

大学生のエロ事情|飲み会や合コンで聞く下品な下ネタの印象は?

面倒な登録作業を一括できる神サービス
Start就活

就活生は平均5~10の就活サイトを利用するけど、同じ情報を何度も入力するのは大変。 Start就活なら就活サイトへの一括登録でき、5~6時間もかかる登録作業を10分前後まで短縮できます。 入力するのは一度だけ。もちろん利用は無料です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA