これだけは持っておけ!大学生の必需品16選

リゾートバイトで働きたい!今のバイトは休める?辞めなきゃダメ?

リゾートバイトで働きたい!今のバイトは休める?辞めなきゃダメ?

「リゾートバイトで働きたい」「長期休暇にお金を貯めたい」と思っても、「今やってるバイトは辞めなきゃいけないの?」など疑問に思うのではないでしょうか?

そこで今回は、「リゾートバイトでと現在のバイトを休めるのか、それとも辞めた方が良いのか?」を解説していきます。

リゾバ検討中の方はぜひ参考にしてください。

そもそもバイトを続けたいのか?

まずあなたの状況として今のバイトを続けたいと思っているのか、続ける必要があるのかを考えてみてください。

リゾバで2ヶ月働いた場合、50万円ほど稼げます。しかも交通費・滞在費・食費・水道光熱費等がかからないので、現地で散財さえしなければかなり貯金できてしまいます。

ですが、通常のアルバイトの給与は月5万円程度が平均で、ここから食費等が削られていきます。リゾバ2ヶ月でバイト10ヶ月分以上のお金を稼げてしまうわけなので、今のバイトを続ける意義を考える必要があるのです。

ただし、金銭的によほど十分な余裕ができない限りは、現在のバイトを続けることをおすすめします。なぜなら、収入ゼロの状況は、資産が減り続けるだけだからです。

いっときのボーナスに甘んじて貯金が激減していく状態は家計的にも精神衛生的にも良くありません。

では、リゾバするに当たって今のバイトは休めるのでしょうか?

※バイトを辞めるのであれば、普通に「辞めます」で良いと思うので、ここでは触れません。

今のバイトを休めるかどうかは店長次第!

今のバイトを休めるかどうかは店長次第!

結論を言うと、リゾバをする際に今のバイトを休めるかは「バイト先の店長に承諾してもらえるかどうか」にかかっています。

結局バイトを雇うかどうかやシフトを決めるのは店長ですからね。

とはいえ、店長の性格が全てではなく、休暇日数や時季的な問題などの様々な要素によって状況は変わってきます。それぞれ説明していきます。

休暇日数はどれくらい必要か?

2週間のリゾバなのか、2ヶ月のリゾバなのかなど、あなたが休みたい期間で話は全然違ってきます。

前者であれば、学生が実家に帰省する程度の休暇なので、対して問題にはなりません。しかし、後者の場合は、あなたの2ヶ月分のシフトを他の方に変わってもらわなければならず、しかも復帰する際にはシフトを復活させる必要があります。

他の人の立場で考えてみましょう。

  • 店長:シフト調整に二度手間がかかる、他のバイトを雇ってしまおうか
  • バイト仲間:シフト増えてダルいなぁ

また、新規でバイトを雇う場合は、あなたが復帰した際のシフトの空きがなくなってしまうので、辞めざるを得ない状況になる可能性があります。

長期でリゾバをする際は、店長だけでなく、バイト仲間が嫌がらないよう個別に話をして理解してもらうのが大切です。

それが面倒なら、バイトを辞めて新たに別のバイトを始めた方が店長やバイト仲間、あなたにとっても都合が良いかもしれません。

忙しい時期?それとも落ち着いている時期か?

どんな業種にも閑散期繁忙期があります。閑散期であれば、バイトが一人休んでいても問題ありませんが、繁忙期に一人不足するのは結構な痛手です。(繁忙期は通常2人で回す時間に3,4人で回したりするためシフトの調整が大変)

もしあなたが繁忙期にリゾバに行ってしまうとしたら、店長としては「A君を解雇して別のバイトを雇わないとシフトが回っていかないかも」と思う可能性があります。

休暇扱いにしてもらいたい場合は、きちんと店長と話し合って相談するようにしてください。

あなたはバイトを始めて何ヶ月か?

仕事を始めて数ヶ月のバイトが「来月からリゾバ行ってきます」と言ってきたら、店を安定的に回す上でリスクのある人物だと判断されます。

逆に、仕事を1年以上続けた経験豊富なバイトが「2ヶ月間だけ空けさせてください」と言ってきたら、どうでしょうか?

後者の場合は、解雇してしまうことが店にとってのリスクであるので、復帰後にバイトをきちんと出てもらえるのであれば、渋々受け入れるしかありません。

他のバイトに同じような人はいないか?

案外重要なのは、他のバイト仲間の状況です。例えば、あなたが休みたい時に他の方も「実家に帰省する」等の理由で長い間休もうとしていたら、その分シフトががっぽり空いてしまいます。

店長にはシフトを埋める義務があるので、何人も長期休暇をお願いしてきていたら「リゾバ行くなら辞めてくれ」と思うかもしれません。

逆に、「夏休みはなるべくシフト入りたいです」というバイトが多ければ、二つ返事で「分かった、楽しんできてね」となります。

この点は職場ごとに状況が異なるので、残念ながら一概にどうとは言えません。

どんな職場で仕事をしているのか?

あなたがもともと出勤自由な職場で働いているのであれば、リゾバで休むのは簡単です。でも、そうでない人もたくさんいますよね。

例えば、バイトが数人しかいない小さなお店では、あなたがいなくなってしまった瞬間に店が回らなくなります。そうなるとあなたがリゾバでいない期間に新たなバイトを採用しなければならず、必然的にあなたの復帰できるシフトがなくなります。

比較的余裕のある職場であれば問題ないですが、塾講師で生徒を受け持っていたりすると「何て無責任なやつだ」と思われたりします。

リゾバする際はご自身の仕事とうまく折り合いをつけるようにしましょう。

勤務先の従業員や店長と良好な関係性を築けているか?

アルバイトをしていると、仕事を休む時に他のバイト仲間に代理をお願いしたり、他のバイトが仕事に出れない時に代理でシフトに入ることがありますよね。

あなたが大きくシフトを空けるとしたら、その分他のバイト仲間がシフトに入らなければなりません。そこで、良好な人間関係が築けていないと「あいつ、自分がリゾバ行きたいからって休みやがって」と不快に思われてしまう可能性があります。

自分勝手なことばかりしていると、バイト仲間との関係性が悪くなり、仕事をしていても楽しくなくなってしまいます。

「リゾバ終わったらご飯奢るよ」「帰ったらいつでも仕事代われるようにするから」など、あなたがいない間に人間関係がこじれないよう事前にフォローを入れておきましょう。

リゾバする際のタイミングと伝え方のコツ

では、どんなタイミングや伝え方であれば、リゾバで休むのを承諾してもらいやすくなるのでしょうか?

伝えるのは早い方が良い

もしかすると他のバイト仲間も同じ時期に長期休暇をしようとするかもしれません。そうなると店長は「一人くらいなら良いけど、二人はきつい」といった思考が働き、後から伝えるほど不利な状況になっていきます。

早過ぎると「他のバイトを雇って教育すれば良い」という話にもなるので、リゾバの2ヶ月前頃に伝えるのが無難です。

「〜だけ」と懇願しよう

伝える時のポイントは、「2ヶ月だけ」「今回だけ」と機会の限定感を出すことです。「〜だけ」という言い方をすると、提案が通りやすくなります。(どんなお願いっでも、断る方がなぜかケチな印象になってしまいますよね。)

また、普通の大人であれば若者の挑戦を応援するものなので、「どうしても…」と真剣に伝えてみてください。これだけでも案外きちんと伝わります。

ただし、最初の段階では「バイトを数ヶ月休むこととかって可能ですか?」と店長の考えを聞いてみてることをおすすめします。

バイトを雇う時には、突然辞められることや学生が留学に行ってしまうことなどを考慮しているはずなので、物分かりの良い店長である可能性もあるからです。

あとは店長の判断次第となります。「リゾバ行くなら仕事を辞めてくれ」と言われてしまったら受け入れるようにしましょう。私の感覚としては、7,8割の店長はOKを出すと思います。

すぐリゾバがしたいなら、バイトを辞めた方が良い

リゾバに興味津々となって「来週にでも仕事がしたい」と思うかもしれません。どうしてもすぐリゾバがしたい場合は辞めさせられるのを覚悟しましょう。

「来週からリゾバするので、バイトを2ヶ月休ませてください」はいくら何でも自分勝手過ぎますよね。大抵の人であれば「もう来なくて良いよ」で終わりです。

現在バイトをしている人が急にいなくなるのは、店長だけでなく他のバイトの迷惑にもなるので基本的にはおすすめしません。

今のバイトを辞めるくらいなら、リゾバを諦めた方が良い?

とはいえ、リゾバでは短期間にバイトの10ヶ月分を稼げてしまったりするので、「今のバイト先の迷惑になるから…」と仕事を諦めてしまうのはもったいないです。

どうしてもお金が必要となる目的があるのであれば、多少の無理を通してでもリゾバに参加するべきだと思います。(今のバイト先で嫌われるというリスクよりも、リゾバで稼ぐことの優先順位が高いこともある。)

バイトの迷惑になるから…と素直に諦めるのではなく、リゾバによって得られるリターンと迷惑をかけるリスクを天秤に掛けてあなたにとってより良い選択をしましょう。

あなたの人生はあなたのものなので、他人の目ばかり気にしていては大事な決断ができなくなってしまいますよ。

リゾバ後の仕事はどうすれば良いか?

バイトを辞めることになった場合、仕事はどのタイミングで探すのが良いのか?

もし元の生活に戻ってすぐ働きたいのであれば、【帰宅する2,3日前〜帰宅してすぐ】にバイトを探しておきましょう。新しいバイトに就くには、面接・採用・研修期間があります。

研修期間となる1~2ヶ月の間は十分な日数、時間シフトに入れないので、早めに行動しておくことが好ましいです。日雇い派遣のバイトは毎回仕事に応募して働かなければならないので、やめた方が良いです。

カフェなどの働きやすい職場か、シフトの融通の効きやすい事務職等の仕事が良いのではないかと思います。旅行が好きなら、観光業を営む会社にインターンするのもおすすめです。

リゾートバイトがしたいあなたにおすすめ

リゾートバイトがしたいあなたにおすすめ

因みに、リゾバしたいのであれば、リゾートバイト.comで仕事を探すのがおすすめです。業界時給No.1であるのに加えて案件も豊富なので、他のリゾートバイトサービスよりも良い仕事が見つかります。

他のサイトで探す場合、同じ場所の仕事にも関わらず、どのサイトから申し込むのかによって時給が違うことがあります。よって、時給の高さに定評のあるリゾートバイト.com経由が一番です。

参考:リゾート地で働くならリゾートバイト.com!時給は業界No.1!!!

サポートで選ぶなら、はたらくどっとこむがおすすめです。留学やワーホリ、資金提供などのサポートも行なっているので、満足度が高くて評判です。案件数ははたらくどっとこむの方が多いので、リゾートバイト.comと合わせてチェックしましょう。

参考:はたらくどっとこむ

まとめ

今のバイトとリゾバ、どっちが大事?

「リゾバしたいけど、今のバイトどうしよう…」と悩んでいるかもしれませんが、今のバイトとリゾバはどちらが大事ですか?

今のバイトを続けたところで同じ仕事を繰り返すだけですが、リゾバであればリゾート地での非日常な仕事体験が待っています。

リゾバの経験は、あなたの人生において貴重なものになるので、私の意見としては「興味があるならやった方が良い」と思います。

大抵の場合、今のバイトを休暇扱いしてもらえますし、もし今のバイトをやめなきゃいけなくても、リゾバの方が優先順位が高いはずです。

せっかくのチャンスを棒に振らないようぜひ考えてみてください。

参考:リゾート地で働くならリゾートバイト.com!時給は業界No.1!!!

参考:はたらくどっとこむ