自動車運転免許を安く!楽しく!取得する方法を体験談と交えて解説してみた

就職活動自動車運転免許を安く!楽しく!取得する方法

大学生ともなれば免許も取得できる年齢です。ぼくは19歳の時に合宿形式で取りに行きました。

免許を取得するためには一般的に30万円かかります。正直、親の支援がなければ取りに行くのは難しいですよね。でも、学生のうちにとっておきたい...。

そんなあなたに、少しでも安く免許を取得できる方法をお伝えします。結論から言うと自動車免許を一番安く取得したいなら「免許合宿」で取りに行くべきです。その理由をぼくの体験談も交えて紹介していきます。

免許合宿とは?

文字通り合宿形式で教習所に通って免許を取得する方法です。合宿ってことは宿代もかかるし、教習所まで遠かったらその分交通費もかかるじゃん! って普通思いますよね?

なんと、そういったお金も含めても、通いと比べてめちゃくちゃ安くなるんです! そして最短で楽しく免許を取得することができます。

参考:『激安合宿免許のユーアイ免許

お値段は?

合宿免許の値段

通いで免許を取得する場合、一般的な相場は約30万円です。それに比べて合宿免許はなんと約20万円です。合宿免許なら教習所に通うより10万円も安くなります。ちなみに、これは宿代、食費や交通費込みの値段なので、実際の講習料はさらに安く済んでいることになります。

支払いに関して、一括払いが難しいなら分割で対応してくれる会社さんもあります。そうなると月々数千円程度の負担で済むので、毎月の飲み代を削れば親の資金援助がなくても免許を取得しに行けるはずです。

費用を安くする方法

1.自動車免許はMTじゃなくてATで十分

自動車免許はMTじゃなくてATで十分

ATの方が2万円ほど安く、2日ほど期間が短いです。「MTの車を買って運転したい人」以外はAT限定で十分です。ぼくはあまり車に興味がないのでAT限定で不自由したことはありません。

MTはマニュアル、ATはオートマチックです。MT車が踏むペダルは、アクセル・ブレーキ・クラッチの3つです。それに加えて、ギアの操作もあります。AT車が踏むペダルはアクセルとブレーキだけで、ギアの操作もありません。要するに、AT車の方が楽です。MT車を使うのはトラックやスポーツカーを運転するときくらいです。

親世代が男ならMTも取っておいたほうがいいという謎の持論を投げてきますが、無視して大丈夫です。ぼくが保証します。もしMTが運転したくなったら、後日MT用の講習を受ければMTの免許を取れますのでご安心を。

2.割引を使えばさらにお得に

割引を使えばさらにお得に

割引があるのに、正規の金額で申し込んでしまっては勿体ないです。時には数万円の差がつくこともあるので、事前に割引の有無を確認しておきましょう。免許合宿でとくある割引は以下の4つです。

  • 学割
  • グループ割
  • 早割
  • 紹介割引

免許合宿に行きたいなら、早割を使うために半年前くらいから教習所を探しておいた方が良いです。紹介割は先輩とのつながりが大切ですので、先輩とのコネクションも早めに作っておくと格安で自動車免許を取得できるかもしれません。

3.なるべく閑散期に行こう

免許の取得は閑散期に

免許合宿が混むのは一般的に2〜3月、7〜8月です。大学生の春休み、夏休みです。逆にその時期以外は人が少ないのでかなり安いです。平均的に5万円ほど安くなります。

免許の取りやすさは長期休暇の時期が一番ですが、時期を外せるならオフシーズンが狙い目です。

人気の高い教習所は、募集枠が早く埋まる可能性があります。閑散期が難しい場合は早めの予約を心がけましょう。

免許合宿その他メリット

1.短期で取れる

短期OK

免許合宿の場合は2週間ほどで取得できます。教習所に通って免許を取得する場合、一般的に1ヶ月以上かかります。

通いの場合は、日数が空くことが多いので共感に教えてもらったことも忘れがちになってしまいます。その点、合宿免許の場合はほとんど毎日運転するので忘れる心配もありません。

2.異性との出会いがある

異性との出会い

合宿免許は圧倒的な安さを理由に女の人もたくさんいます。もちろん男性も大勢。テストの話などをしていく中で、仲良くなることも多いです。

3.旅行気分を味わえる

旅行気分

見知らぬ土地で2週間も生活することは、普段そうそうありませんよね?

1泊2日などの短期旅行では行くことのできない、地元の人おすすめのお店や観光地に遊びに行くこともできます。合宿免許は勉強するだけでなく、遊びに出かけられるのも非常に魅力的です。

デメリット

デメリットはたった1つ。2週間のまとまった時間が必要なことだけです。

学年があがるにつれて、就活や卒論など忙しくなってきます。合宿で免許を取るつもりなら1・2年生のうちに行くことをおすすめします。

免許合宿の体験談

ぼくの体験談を紹介します。

どこいったの?

山形県の米沢市にある教習所でした。米沢牛というA5ランクの牛肉で有名な地域です。観光地としては上杉神社という、上杉謙信を祀った神社が有名です。他はよくある田舎でした。

いくらした?

合計で約22万円。先輩から紹介してもらいました。北海道から山形までの交通費(フェリーと電車)も含めてです。交通費の上限は往復2万円。

紹介割引はなくて、ぼくらを紹介した先輩が教習所からお金もらってました。そのお金で焼肉を食べに行きました。

日数は?

ぼくは2週間ぴったりでAT限定を取得しました。MTの友達は16日でした。試験に落ちると帰る日が延期になります。フェリーとかの予約を取っていると、変更が必要なので気をつけてください。

ぼくの友だちは教習場の道路の縁石の乗り上げて、試験に落ちて延期してました。直線の道で縁石に乗り上げるって普通ありえませんけどね・・・

寮はどうだった?

4人の相部屋でした。僕たちは6人でいったので、4人友達通しで固まった部屋と、2人友達+見知らぬ人2人の部屋になりました。ぼくは2人側でした。相部屋になった知らない人も優しげな人で良い人でしたよ。相部屋が嫌な人は個室も選べるはずです。

ご飯は半端なく美味しかったです。ボリュームも凄いんですが、味は絶品。ホテルより美味しいレベルでした。たまにA5の米沢牛も出してもらえました。管理人のおばちゃんもめちゃくちゃいい人で、最高の思い出しかありません。

ただ、これは寮によります。別の教習所に行った友達は毎日同じメニューで美味しくないと言ってました。できれば先輩から情報を仕入れて、ハズレの教習所を引かないように気をつけてください。

楽しみは?

教習所に卓球台とビリヤード台があったので、空き時間はそこで時間を潰していました。時間がある時は、上杉神社など、近場の観光地をぶらぶらしてました。

行きと帰りは仙台を経由したので、仙台で少し遊びました。牛タン美味しかった。免許合宿の教習所はだいたい田舎にあります。教習所に行く途中の観光地に寄るのも一つの楽しみです。

出会いは?

あると思います。別の教習所にいった友達は、女の子と結構遊んでたみたいですよ。ぼくは異性との出会いがありませんでした・・・これ完全に運と話しかける度胸です。

旅の恥はかき捨て。これから行く人はチャレンジした方がいいですよ。

その他

新しい友達を作るなら、1人で行くのもありだと思います。ぼくは6人で行ったので、友達と固まってしまいました・・・そこが少し後悔しているところです。

女性は友達同士で行ったほうがいいと思います。結構チャラチャラした男の人も多いですから。

運転免許を取るなら、ユーアイ免許がおすすめ

ユーアイ免許は全国展開しているので、お好きな地域の教習所を選ぶことができます。数種類のお得な特別コースがあり往復交通費無料・追加料金なし・全食事付1日3食です。

早割・学割・グループ割・家族割・同時割などを適用させれば、最大18,000円割引!プランやネットからの申込みの場合はさらに5,000円割引Tポイントが貯まるからお得で人気の合宿免許サービスです。

早割を適用させるためもそうですが、2~3月と7~9月は高校生・大学生でどこの教習所も混み合います。安い教習所から予約が埋まっていくので、お申し込みはお早めに。

まとめ

安く免許を取る方法、参考になりましたか? 一番安く免許を取るなら合宿免許です。

安く免許が取れるのも重要ですが、普通に通うよりも楽しい経験ができるのでおすすめです! ぼくも免許合宿でなければ山形なんかそうそう行くことはないでしょうし・・・

通いで安くする方法だと、学割と閑散期を狙うくらいしか手はないと思います。合宿免許は大学生活の思い出の一つになること間違いなしなので、ぜひ行ってみてください!

この記事のタイトルとURLをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。

無料ダウンロード資料
すべての就活生が検討すべき就活サービス完全攻略