脱毛するなら断然学生時代!脱毛スタートが大学1年生からが良い3つの理由

恋愛脱毛するなら断然学生時代

大学生といったら勉強だけじゃなく、海に合コン、飲みにサークルと高校時代よりも交流関係も広まり、遊び場もいっぱい。わくわくしますよね。特に大学生になって初めての夏は気合も入るもの。

今年の夏ははしゃぐぞ〜と思っていた矢先、気になるのは夏ならではの周りのムダ毛の処理事情でしょう。腕や、脚、脇やVIOラインなど、気になりだしたらキリがないほど。

今まで家で自己処理していたけれど、なんだか肌が汚くなってきた気がする。脚を出す機会が多くなる季節だから毎日処理しているけど、正直面倒くさい。できれば楽してキレイな肌でいたいのが女性の本音です。

そんなときはいっそのこと脱毛しちゃいませんか。脱毛サロンと聞くと、高額な値段から大人のイメージが強いかもしれませんが、今は大学生でも気軽に脱毛デビューしている人は増えています。人に聞きたくてもちょっと聞きづらい脱毛の話。

今回はサロンやクリニックでする脱毛スタートが大学1年生からが良い3つの理由についてお伝えします。

男性は女性のムダ毛に辛口目線

女性のムダ毛が気になる20代男性89.1%

女性よりもムダ毛が生えているはずの男性ですが、女性のムダ毛には基本的には良い印象を持っていません。ネットリサーチDIMSDRIVEが20代〜60代の男性4342人にした「女性のムダ毛が気になりますか?」というアンケートでは、半数以上の男性が女性のムダ毛を気にしており、そのなかでも特に30代の男性が気にする世代トップという厳しい結果になりました。

男性から特にマイナスな女性のムダ毛の箇所としては、脚や腕、鼻の下は勿論のこと、特に、半袖からチラリと見える女性のワキ毛の破壊力は凄まじいもの。どんなに美女でもワキ毛はほぼ半数以上が幻滅、もしくはドン引きするほどです。

女性だって人間だし、どこまで女性に幻想を抱いているんだと、女性側からブーイングの嵐が巻き起こりそうですが、女性のムダ毛は印象が下がれども、上がることは残念ながら一切ありません。もはやマナーとしてムダ毛は処理するのが当然とされているのが、現代社会なのかもしれません。

大学1年生のうちにすべき理由

1.自己処理からのおさらばが、早ければ早いほど肌への負担が軽減

自己処理をやめる

早めからの脱毛がおすすめの理由の1つ目は、何と言っても肌への負担の軽減です。学生も社会人も脱毛をしていない多くの人はカミソリや毛抜き、電気シェーバーなどで「抜く・剃る」行為を続けているはずです。また、除毛剤や毛を焼き切るための除毛器なども使う方もいるでしょう。これらの自己処理は手軽で簡単が最大のメリットですが、最大のデメリットは肌への悪影響です。

長年の自己処理で埋没毛や黒ずみに悩んでいませんか?自己処理はあなたが想像している以上に実は深刻なダメージを肌に与えています。

例えば、具体的に、自己処理(全身をカミソリで処理)を15歳ぐらいから60歳まで毎日続けたとします。処理時間が1日15分かかるとすれば、人生のなかで脱毛だけで約4197時間かけている計算になります。想像してみてください、約4197時間分の負担が肌にダメージとしてかかっているということを。自己処理をすればするほど、肌も荒れ、黒ずんでくるのも理解できますよね。

だからこそ、早いうちからの脱毛がおすすめなのです。脱毛サロンなどでは全身はおよそ1回60分程度。毛の周期に合わせるので毎日は脱毛せず、2ヶ月に1回のペースで通う期間は平均2〜3年ほど。ひとまず2年で計算すると、脱毛時間は12時間ということになります。処理時間がぜんぜん違うのが一目瞭然です。脱毛処理の時間が短ければ短いほど肌にとって良いということは説明するまでもないでしょう。

また、大学生活はサークルの合宿や海、BBQや友達との旅行などイベントがいっぱいあります。友だちの前や先輩の前で毛がジョリジョリなところなんて見せたくないですよね。特に夏はイベントが多く、自己処理派の人は剃る機会もいっぱいです。

また、高校時代には恋愛に縁がなかった人も大学1年や2年で彼氏ができる可能性だってあります。早めに脱毛をして、早めにきれいな肌をゲットして大学生活を120%楽しみたくはありませんか。

2.就活が本格化すると脱毛の予約どころじゃない

就活時の脱毛は遅い

脱毛サロンは事前予約が当たり前。なので、人気のサロンなどは当然予約が取りづらく、数日前の予約変更はほぼ無理な店舗もあります。

大学生だって授業にテストに忙しいですが、社会人になり働きだすと、それ以上に自分の時間が確保しにくくなってきます。とくに新入社員だと、慣れない仕事に戸惑い、休日もへとへとで遊ぶ気力も無いことも。そうなると当然、脱毛サロンに通う時間の余裕も、心の余裕もありませんよね。

一般的に平日は仕事で、土日が休みという社会人が多い社会人。脱毛サロンの予約が土日に集中するのは当たり前であり、結果的に予約自体取りづらくなってしまうのです。これが2つ目の理由です。

学生だと、社会人よりも時間に融通が効くので、比較的予約が取りやすいでしょう。しかし、大学生といっても4回生は就職活動での面接対策やSPI対策、企業研究、卒業論文のための研究リサーチなど、やらなければならないことがたくさんあります。

また、たとえ就職活動が終わって自由な時間が増えたとしても、大学4回生の来年卒業というタイミングから脱毛サロンに通ったのなら大学生活で脱毛が完了することは不可能です。完了までは平均して2〜3年かかるのですから。だからこそ、時間の余裕のある間に脱毛を終わらせたいなら、大学生の中でも特に大学1回生から脱毛サロンデビューするのがおすすめなのです。

3.学割や、月額制が可能なサロンが増加

学割サロン

高いイメージが強い脱毛サロンやクリニック。しかし、最近では多くのサロンが月額制を導入しており、いきなり全額払わずとも脱毛サロンに通うことが可能となっています。なので、大学生のアルバイト代でも払える範囲なのが嬉しい限りですね。

また、学生向けのお得なサービスや割引プランを設けているサロンやクリニックも多くなってきています。どうせなら、時間に融通が聞く学生のうちに、学生しか利用できない割引を使ってお得に脱毛してみたいと思いませんか。

ただし、未成年の脱毛には親の同席や同意書が必要な場合や電話確認をする場合もあります。各々のサロンやクリニックごとに規定が異なるので、脱毛前には必ず確認しましょう。

脱毛サロンの選び方

有名な脱毛サロンを選ぶ

脱毛サロンは機材を購入してしまえば開業しやすく、高額な施術費用を請求できることもあるため、きちんとした資格を持たない業者もあります。脱毛はデリケートな行為ですから、個人サロンや開業したての店舗ではなく脱毛サロンKIREIMO銀座カラーシースリーのような実績のあるサロンを選びようにしてください。

カウンセリングの対応で信頼できるか見極める

カウンセリングの対応

カウンセリング時のエステティシャンの対応で信頼できるかどうかを判断してください。執拗な勧誘をするサロンは今ではあまり見かけませんが、気が合わない人は必ずいます。カウンセリングは無料で行っているサロンがほとんどなので、一度相談してみるのが良いです。

全身脱毛をするなら定額で脱毛し放題のサロンを選ぶ

定額の脱毛サロンを選ぶ

数回脱毛しただけではまだ毛が生えてくる状態であり、完全に自己処理が不要になるまで脱毛するには18回近くの脱毛が必要です。(脱毛を実感するのにも10回近くサロンに通う必要がある)

そのため、初回無料のサービスではなく月額で脱毛し放題のサロンを選ぶ方がおすすめです。脱毛サロンKIREIMOは返金システムもあるので、そうした保証も見ておくと良いかもしれません。

価格は月額7,000円以下がリーズナブルなサービスの特徴です。

学生に人気の脱毛サロン

AKBや数多くのタレントが通うKIREIMO
脱ぎたくなる美肌【脱毛サロン KIREIMO】

安心を選ぶなら銀座カラー
銀座カラーの全身脱毛22部位☆つるっと、ぷるっと、お肌美人へ。

安さと永久メンテナンス保証が売りのシースリー
契約でもれなくリゾート宿泊券進呈!

おすすめの脱毛方法

光脱毛も医療レーザーも、脱毛方法は毛のメラニン色素に当てて毛根にダメージを与えて脱毛するものです。では何が違うのかというと、脱毛効果と痛み、そして値段です。

ミュゼプラチナムやキレイモで知られる脱毛サロンはエステ感覚で受けられるお手軽脱毛ができる非医療機関です。主な脱毛方法は「光脱毛」。医療用ではないため、クリニックと比べると脱毛の効果が出るまで時間がかかるのがデメリットでしょう。

最低12回程は通う必要があり、脱毛完了までは約2〜3年かかります。しかし、サロンの魅力は費用が安く、お得なキャンペーンが多いことと、痛みの少なさです。痛いのが嫌なら断然脱毛サロンのほうがおすすめですね。

また、施術時間が短いことも魅力の1つ。光脱毛は一度に広い範囲を施術でき、バイト帰りや遊んだ帰りにもパパっと立ち寄って施術してもらうことも可能です。

一方で、クリニックでは主な脱毛方法は「医療レーザー脱毛」です。脱毛の効果は早く、平均的に5〜7回通えばOK。数ヶ月〜1年ほどで脱毛が完了するので、脱毛サロンよりはるかに早く終わります。しかし、医療レーザーのパワーが強い分、痛みはサロンより強いのがデメリット。

また、1回の照射範囲が狭いため施術時間が長いので(何時間もかかる場合も)、1日脱毛デーとして施術する覚悟がいるかもしれません。(ワキ+ひざ下+Vラインの3か所の脱毛で約1時間程度が目安)脱毛デビューで手軽に安く脱毛を始めたいのなら、光脱毛がおすすめです。

最後に

たかが毛ですが、されど毛です。

キレイになりたくてムダ毛処理をするのですから、どうせならキレイな肌も欲しいですよね。ポツポツ毛穴も、埋もれ毛も無いようなツルツルの脚やワキを見たら、きっと自信がつくはずです。

小さな自信を少しずつ付けてくことで、女性はもっとキレイに輝けます。大学生からの脱毛デビューで、海に山に、突然のお泊りだって対応できちゃうキレイな肌を目指しませんか。

KIREIMO:脱ぎたくなる美肌【脱毛サロン KIREIMO】
銀座カラー:銀座カラーの全身脱毛22部位☆つるっと、ぷるっと、お肌美人へ。
シースリー:契約でもれなくリゾート宿泊券進呈!

この記事のタイトルとURLをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。