【本は、聴こう】amazonオーディブル30日間無料体験

10-20代に流行中!セフレ・ソフレ・オフレ・ハフレ・カモフレとは?

10-20代に流行中!セフレ・ソフレ・オフレ・ハフレ・カモフレとは?

最近の若者の間で流行っている男女の新しい関係性についてどれだけ知っていますか?

セフレ・ソフレまでは知っているものの、オフレやハフレ、最近流行ってきているカモフレまでは知らないかもしれません。

そこで今回は、有名な○○フレ(以下、フレ関係)の意味をまとめて解説していきます。

フレ関係の魅力

フレ関係の魅力は気軽に恋愛のドキドキを楽しめることです。恋人を作るのは面倒だけど、恋のドキドキを感じたい。そんな男女はフレ関係になりやすいです。

直接的な性行為ではなく、肌を触れ合う程度の接触や二人きりでいる時間を増やすだけでも幸せな気持ちになれることから、フレ関係が人気を集めています。

1.セフレ|性行為を目的とした友達

セフレ

セフレとは

セックスフレンドの略です。性的な交友を目的とした友人関係を指します。恋愛対象ではないけれど、性交対象である男女同士が合意の上で性的な快楽を楽しみます。

セフレの魅力

したい時に呼び出して、やりたい様にヤレる。「○○して欲しい」と自らの望みのままに性欲を満たし、人生の活力とすることができるのがセフレの魅力です。恋人同士ではないので、余計な縛りがなく性的な快楽に身を投じることができます。

複数のセフレがいる人も多く、出会い系や独自のLINEグループなどのネットワークを活用していたりします。

2.ソフレ|添い寝する友達

ソフレ

ソフレとは

添い寝フレンドの略です。自宅に招いて添い寝する友人関係を指します。一人暮らしの寂しい夜に、恋愛対象でない異性と添い寝することで精神的な安心感を得ることができます。基本的に肉体関係はありません。

小さい頃からずっと家族と一緒に寝ていたような方などは、一人では熟睡できないことも多く、ソフレがいることで熟睡できたりするそうです。また、セフレと違って、後ろめたい気持ちを抱く必要がない点が好まれています。

異性と一緒にいることで感じるドキドキを肌で感じながら深い眠りにつくことができます。

ソフレの魅力

睡眠の質が高いと目覚めがスッキリし、日中に眠くなることが少なくなります。また、ソフレがいることで起床時の二度寝対策になったりと、「睡眠の質が低い」「つい二度寝してしまう」ような人はソフレがいると日々の生活が豊かになります。

適度な距離感で接することができるため、恋人関係よりも好ましいと思う男女も出てきています。

3.オフレ|お風呂を共にする友達

オフレ

オフレとは

お風呂フレンドの略です。恋愛関係にはないもの同士が一緒にお風呂に入る、または銭湯に通う友人関係を指します。「一人暮らしだけど楽しく湯船に浸かりたい」と考えている人同士が、自宅の風呂を共有して一緒に入ったり、一緒に銭湯に通います。オフレは同性同士の関係も存在します。

オフレの魅力

お風呂に浸かりたいと思っても、銭湯に一人で通うことや、一人暮らしの自宅でお湯を張るのに躊躇してしまったりしますよね。でも、二人ならどうでしょうか。一緒にお風呂を楽しめる相手がいることで、よりリラックスでき、毎日のお風呂が楽しくなります。

惰性的にお風呂で体を流しているだけだと寂しい時がありますが、オフレがいれば精神的に充実してきます。

4.ハフレ|ハグを楽しむ友達

ハフレ

ハフレとは

ハグ(抱き合う)フレンドの略です。ハグをして恋のドキドキ感を味わい合う友人関係を指します。恋人になる前の通過儀礼として、友達と恋人同士のような関係を感じるために、定期的にハグをしてお互いの気持ちを確かめ合ったり、不安や寂しさを落ち着かせようとします。

ハフレの魅力

精神的に不安定な時に抱擁してもらうと、気持ちがかなり落ち着きます。

セフレやソフレはかなり密着した関係になるものの、ハフレは「ハグしたい時だけ」というかなり限定された条件で発動されるものなので気軽さがあります。

ハグは最も手軽に異性の温もりを感じ、恋愛のドキドキ感と精神的な安定が得られる行為と言っても過言ではありません。ハフレが一人いるだけで「恋人作らなきゃ」とった変に焦る必要がなくなるので、生活に余裕が出てきます。

なお、ハフレ関係の男女はその後付き合い出しやすい傾向があります。

5.カモフレ|恋人のフリをする友達

カモフレ

カモフレとは

カモフラージュフレンドの略。恋愛関係にない男女が恋人のフリをして付き合う友人関係を指します。デートをする、手を繋ぐ、キスをするようなカモフレが最近急増しているそうです。

カモフレの魅力

映画館やテーマパーク、花火大会、クリスマスのイルミネーションや夜景の綺麗なデートスポットなど、「一人で行くのではなく恋人と一緒に行ってみたい場所」はたくさんありますよね。カモフレとはこうした場所に一緒に足を運んで楽しみ合う間柄です。

その場しのぎの間柄であるものの、恋人同士のドキドキをリアルに得られます。また、恋人ではないので過度に緊張することなく自然体に振る舞うことができます。

クリスマスなどのイベントは男女共に心のどこかで楽しみたいと思っているものなので、「どこどこのイルミネーション見にいきたいんだけど、カモフレしてくれない?」といった提案は案外魅力的かもしれませんね。

6.キスフレ|キスを楽しむ友達

キスフレ

キスフレとは

キスフレンドの略。遊び半分でキスし合う友達関係を指します。その場を盛り上げるためゲーム感覚でキスをする男女、キスが好きで趣味感覚でキスし合う男女、本当は好きな相手に気持ちを隠してキスし合う男女など様々なキスフレが存在しています。

中には彼氏・彼女がいるにも関わらず、キスフレンドがいる人も結構いるそうなので、10代20代の方は付き合っている異性にキスフレがいるかどうか確認してみると良いかもしれませんね。

キスフレの魅力

性行為まではいかないまでも、性的な関係の気持ち良さが味わえるのがキスフレの魅力です。

また、キスは科学的にも様々な効用があると言われています。ストレスが軽減される、免疫力が高まる、幸せな気持ちになれる、女性ホルモンが分泌される(肌に良い、バストアップ効果も期待できる)などの効果があります。

こうした利点を感覚で理解しているからこそ、キスフレが人気になっているのです。

7.ビリフレ|失恋の立ち直りをサポートする友達

ビリフレ

ビリフレとは

リハビリフレンドの略。失恋などで精神的に落ち込んでいる時に側にいてもらう友人関係を指します。ビリフレの役割は、過去の恋愛を乗り越えて前に進むサポートをすることです。

元彼・元カノの愚痴を聞いてもらう、悩み相談に乗ってもらう、時には身体的に不安を解消することもあります。

ビリフレの魅力

精神的に落ち込んでいる時は、側に誰かいて欲しいもの。相談できる相手がいるかどうかで立ち直りまでの時間が全然違います。そこでビリフレが活躍してくれます。

弱った異性の悩みを聞いて恋愛関係になることは昔から多く、ビリフレから付き合い出す男女も多いです。何よりも不安や悩みを一人で抱え込まなくて済むのがビリフレの魅力です。

フレ関係における暗黙のルール

個々の関係によって差はありますが、フレ関係という男女関係には3つの暗黙のルールが存在します。

  • 彼氏・彼女持ちはフレ関係にならないこと
  • 恋愛感情を持ち出さないこと
  • フレ関係は浮気しても良い
  • フレ関係には互いに拒否権がある

恋人同士では「なんで○○してくれないの?」とお互いに束縛し合いながら関係が続いていきますが、フレ関係ではそうしたしがらみがありません。嫌だったら関係を解消すれば良いわけです。

こうした居心地の良さがあるため、若者の間でフレ関係が流行っているのです。

友達以上、恋人未満な友達関係を楽しむ

フレ関係に共通するのは、友達以上恋人未満の居心地の良い関係を楽しむ点です。

普通の友達関係だと不純異性交遊に尻込みしてしまい、恋人となると「浮気をしてはいけない」「秘密ごとをしない」「互いの気持ちを理解し合うよう努めなければんらない」などの暗黙の束縛が生じます。

こうしたデメリットを解消した男女関係がセフレを代表とするフレ関係であり、考え方によっては恋人よりも良い人間関係が築けます。

人によってはフレ関係を好ましく思わないかもしれませんが、特定の彼氏・彼女がいないのであれば個人の人間関係は自由なので、お互いの合意の上での関係であれば口を出す必要はないのではないかと思います。

なお、特定の彼氏・彼女がいる場合は、なるべくやめるべきものだと思います。その理由は、フレ関係を知られたら相手との関係性が維持できない可能性が高いためです。

付き合っている異性に「実は、セフレがいるんだ」と告白されたら、傷つきますよね。自分がされて嫌なことはしなようにしましょう。

フレ関係のリスク

フレ関係にはリスクもあります。

恋人にバレると引かれる

まず、恋人にフレ関係がバレたら十中八九引かれます。彼氏・彼女ができたらフレ関係を解消するのがマナーですが、居心地の良い関係を割り切れない人もいます。

彼氏・彼女と良好な関係を築いていきたいのであれば、フレ関係は解消すべきでしょう。

依存性がある

フレ関係の友人は適度な距離感で気兼ねなく付き合えて一定の快楽が得られるため、依存しやすくもあります。

恋人ができた時はもちろん、結婚した後にも精神を落ち着かせるためにフレ関係を作ってしまうことがあるので注意してください。セフレ以外で例え性的な関係を持っていなかったとしても、夫婦の営みの中でフレ関係が露呈するのは離婚の理由になり得ます。

男女の友情が成り立つことはあるかもしれませんが、端から見るとそれ以上の関係に見えてしまうものです。恋人がいる時は、「あなたがどう思うかではなく、相手がどう思うのか」も重要になってきます。

まとめ

フレ関係からの恋人関係は十分あり得る

基本的にフレ関係に恋愛感情はタブーですが、それでも男女の仲では一線を超えてしまうことがあります。フレ関係から本当の恋人になったという話はよく聞きますし、必ずしもずっと友達関係でいられるわけではありません。

人によっては、恋人になる前のお試し期間としてフレ関係でいることもありますし、下心を持って近づいてくる異性もいます。

「恋人になるのは早すぎると思うから、ハフレから始めませんか?」といった提案もあるそうで、最近の若者の恋愛は多様化しているようですね。

とはいえ、様々な可能性も考えつつ友達以上恋人未満な関係を楽しむのがフレ関係の醍醐味であるので、最低限のリスクを考慮した上で良好な関係を築いていきましょう。