【大学生必見】サークル以外の効率の良い出会いの場13選

学生生活【大学生必見】サークル以外の効率の良い出会いの場13選

大学生の出会いの場としてはサークルが主流ですが、それ以外の出会いの場も数多くあります。

サークルの出会いは制限がかなりあるので、枠を外してみると選択肢がぐっと広がります。

他大学の学生、社会人、外国人…多様な出会いの中で異性に対する理解を深めるとともに自身の価値観を広げていきましょう。

大学生の出会いの場はサークルが優秀

大学生の出会いの場としては、サークルが最も効率的です。

  • 異性と頻繁に会う機会がある
  • 恋愛イベントが盛りだくさん
  • 時間と金を節約できる(男性の場合)
  • 出会いの質が高い
  • 1年単位で新たな出会いが生まれる

サークルでは、恋愛に興味を持った同じ世代の男女が集まって活動を共にするわけで、男女混合サークルは毎日合コンをしているようなものです。

メンバーは固定しているわけではなく、テラスハウスのように新メンバーが加入/離脱したりしますし、1年ごとには4年生が卒業して新入生が入ってくる入れ替え制度も整っています。

とはいえ、サークル内の出会いに満足していなかったり、人間関係が面倒だからとサークル内の恋愛はやめておきたいと思うこともありますよね。

そこで、サークル以外の出会いはどんなものがあるのかをまとめてみました。

サークル以外の出会いの場13選

※ここでは学生団体や学生ボランティアのような、学生主体の活動団体は含まないこととします。

13位クラブ|外見が良くてノリの良い異性と出会える

クラブ
出会い度★★★★
コスト★★★
難易度★★★★
どんな人と出会える?ノリの良い人・お酒好き・洋楽好き
メリット
ノリでいける
デメリット
騒がしい

クラブではノリの良い男女が音楽に合わせてその空間を楽しんでいます。異性に話しかけてもそんなに違和感ないので「どこから来たの?」といった会話からでも恋愛にも繋がりやすいです。

クラブは夜遅い時間帯が活発であり、夜は性欲が高まりやすい時間帯です。男性としてはセクシーな女性も多いので、視覚的にも楽しめます。

12位留学|海外での運命の出会い

留学
出会い度★★
コスト★★★★★
難易度★★★★
どんな人と出会える?留学生・外国人
メリット
経験を分かち合える
デメリット
すぐに離れ離れになってしまう

同じ留学先になった日本人学生はもちろん、現地の学生とも恋愛に繋げられます。留学では様々な困難がありますが、相手も同じような経験をしているので分かりあうことができます。

地元が近くないと留学から帰省した後は遠距離恋愛になりがちです。

11位SNS|案外多いDMからの出会い

SNS
出会い度★★
コスト
難易度★★★★
どんな人と出会える?有名人との出会いもあるかも
メリット
コストがかからない
デメリット
相手の顔など分からない状態で会うことも少なくない

SNSから恋愛に発展するケースもあるようです。趣味の合う異性とのやり取りから一緒にイベントに参加する約束を取り入れて会うのはドキドキします。

SNSを恋愛に活用するには日常的に異性に興味を持ってもらいやすそうなつぶやきをし、自分に興味のありそうなフォロワーとDMのやり取りまでできるようになることがポイントです。

プロフィール情報や投稿内容を分析して相手の好みを探っておきましょう。

「学生団体で活動していて今度イベントあるのですが、ご興味ありませんか?」といったアプローチなら、違和感なく話を進められそうですね。

サークル以外の出会いの場10位-1位

10位国際交流イベント|文化の壁を超えた出会い

国際交流
出会い度★★★
コスト★★
難易度★★★★
どんな人と出会える?在日外国人や国際交流に興味のある日本人
メリット
語学の勉強にもなる
デメリット
度胸が必要

海外の人と恋愛がしたければ国際交流イベントに参加するのがおすすめです。男性はコミュニケーション能力が求められますが、日本人女性は海外でも人気なので恋愛まで発展しやすいです。

海外の異性との恋愛はカルチャーショックの連続です。文化の違いを楽しみましょう。

9位インターンシップ|仕事と恋愛のドキドキを味わえる

インターンシップ
出会い度★★
コスト★★
難易度★★★
どんな人と出会える?意識高い系
メリット
社会人と出会える
デメリット
インターンは仕事が大変

インターンシップでは学生同士だけでなく企業で働く社会人との出会うことができます。どういった企業のインターンに就くかによりますが、交流の盛んなインターンもあり、恋と仕事を楽しむことができます。

多くのインターン生を抱える企業は少ないので、学生同士は巡り合わせが良くないと機会がないし、恋愛をしてる場合でないことが多いです。

8位習い事|好きこそものの上手なれ

習い事
出会い度★★
コスト★★★★
難易度★★
どんな人と出会える?同じ趣味の人・上品な人が多い
メリット
趣味の合う人が見つかる
デメリット
気になるような異性がいない場合が多い

語学や資格、カメラなどの習い事には独り身の男女が入り乱れます。楽しい趣味に没頭しつつ恋愛もできて一石二鳥の出会いの場です。

習い事は少人数で行うものが多く、男女比が偏りがちです。異性の多い習い事に通うのは若干ハードルが高いかもしれません。

7位出会い系アプリ|効率的に出会いたいならこれ

出会い系アプリ
出会い度★★★★★
コスト★★
難易度★★★★
どんな人と出会える?出会いを求めている人・真面目そうな人も使っている
メリット
とにかく出会いやすい
デメリット
顔や学歴、収入が見られる・詐欺での利用も多い

pairsやタップル、tinderといった出会い系アプリから恋愛に繋げるのも経験してみてはどうでしょうか。出会い系アプリは出会い目的での利用が普通なので、効率的に異性とのコミュニケーションを計ることができます。

出会い系アプリは顔が良いとコンタクトも多いですが、ちょっと残念な感じだと連絡が全然きません。顔で勝負できない場合は戦略が必要です。

おすすめ:心理学×統計学
恋愛婚活「with」

6位オフ会|同じ趣味の人との非日常な出会い

オフ会
出会い度★★★★
コスト★★
難易度★★
どんな人と出会える?同じ趣味の人・語り合える仲間
メリット
同じ趣味の異性が見つかる
デメリット
特徴的な性格の人が多い

アニメや映画などの趣味から恋愛に繋げるにはオフ会への参加が一番です。同じ趣味を持った異性との出会いが待っています。年齢層も様々で興味深い話を色々と聞けます。

オフ会はネットで調べれてみると結構開かれています。気になった方は一度参加してみると良いと思います。

5位イベント・交流会(出会い系イベントを除く)|広く浅く出会おう

イベント
出会い度★★★★
コスト★★
難易度★★
どんな人と出会える?話好きでノリの良い明るい人
メリット
すぐには恋愛に発展しない
デメリット
外見の良い人は人気で倍率が高い

お互いに話しかけやすい環境のイベントや交流会は出会いの場ともなりますが、がっつく感じの場ではないので恋愛に発展させるまでに少し時間がかかります。まずはLINE交換をして友人関係を築くことを目標にするのが良いでしょう。

イベントや交流会での出会いは、二度目の出会いを作れるかがポイントです。自分のイベントに招待したりするここで次に繋げましょう。

4位合コン/街コン|大人な出会いの新常識

街コン
出会い度★★★★★
コスト★★★
難易度★★★
どんな人と出会える?出会いに積極的な人・恋愛を全力で楽しみたいタイプ
メリット
お互いに出会うことが目的なので恋に発展しやすい
デメリット
長続きしにくい

合コンや街コンといった出会いのためのイベントは、そもそも出会うことが目的であり、どうしても出会いが欲しい学生にはうってつけです。

多くの異性と出会うことには向いていますが、じわじわ恋を深めていくタイプの恋愛には発展しにくいです。出会ったその日にホテルに直行したという話も良く聞くので、楽しく出会いたい方におすすめです。

参考:街コンは【Rooters】

3位就職活動|普段は出会えない異性と出会える

就職活動
出会い度★★★★
コスト
難易度★★
どんな人と出会える?普段出会えない女子大出身・同じような悩みを抱えている人
メリット
打ち解けやすい
デメリット
恋愛どころではない

就活生はみな同じ課題を抱えているので、就活のあるあるネタで簡単に打ち解けることができます。男子は普段会わないような女子大の学生などとも出会えるので、見方を変えれば楽しい出会いの場となります。

就活恋愛はスピードが大事です。気になる異性がいたら「良いワークショップとかあったら教えて。情報交換しよう。」などと言って連絡先を交換し、その後の発展につなげましょう。

2位社会人サークル|趣味が就活に役立つ

社会人サークル
出会い度★★★★
コスト★★
難易度
どんな人と出会える?同じ趣味の人・社会人
メリット
社会人のためになる話が聞ける
お金のある社会人と付き会える
デメリット
仕事で忙しい人が多い

定期的に社会人との付き合いの場を提供してくれる社会人サークルは、大学生にも非常におすすめです。例えば、フットサルであっても、大学のフットサルサークルか社会人のフットサルサークルに参加するかで全然違いますよね。

同じ趣味であれば学生も社会人も関係ありませんが、社会人との付き合いの中で学生は様々な話が聞けますし、就活の相談に乗ってもらうことができます。社会人としても、最近の若者の話を聞けるのは仕事で役に立つもの。ぜひ参加してみましょう。

1位アルバイト|異性の多い職場を選択しよう

アルバイト
出会い度★★★★
コスト
難易度
どんな人と出会える?フリーター・生活水準が同程度の人
メリット
仲良くなりやすい
デメリット
気になる異性とシフトが合わないと難しい

アルバイトは居酒屋やカフェなどの接客業が出会いの場として有名です。仕事中に自然と会話が生まれ仲良くなれますし、たまに「みんなで飲みに行こう」という話になって自然とプライベートな話ができてきます。

バイトはある程度の期間を通じて働くことが多く、もし目当ての異性がいなければそのまま何もなく進みがちです。

サークル以外の場で出会うメリット

サークル以外の場で恋愛をすることは、様々なメリットがあります。

  • 選択肢が豊富
  • 嫌な別れ方をしてもハブられない
  • 価値観を広げてくれる
  • 経験値が貯まる

何よりも自由なのが特徴であり、出会い系・合コン・オフ会…と様々な出会いの手段があります。大学で同学部の同級生と付き合うような、4年間同じ大学に通って別れた後も度々出会う機会がるような関係ではないので、気軽に恋愛を楽しめます。

また、その過程で恋愛経験値が貯まって異性に対する理解が深まり、人生を通して女性との接し方に慣れることができます。

近年は、異性に対して間違った接し方をしてしまうとセクハラ等の問題に発展しやすいので、異性の気持ちを学んでおくことは非常の価値があります。

サークル以外の場で出会うデメリット

とはいえ、サークル外の出会いはデメリットも存在します。

  • 交際費が多くかかる
  • どこまでが素の性格か分からない
  • 別人メイクであるかも
  • 変人と出会うことがある
  • 出会い詐欺に騙されることがある
  • サークル内恋愛の良い点は、相手の素性が明らかである点です。付き合い出す前でも長い間一緒にいることになるわけで、相手のことを理解した上で恋愛に進むことができますよね。

    その点、サークル外の恋愛はリスクがつきものです。

    交際費などの金銭的な負担が多くかかるのもそうですが、相手の素性が十分に分からない状態で付き合うことになる機会が多い特徴があります。時には、恋愛用の名前や経歴を用意して遊んでいる人もいるので、真剣に付き合う際は素性がはっきりしている人との恋愛が好ましいでしょう。

    なお、出会い詐欺やマルチビジネスの勧誘があるという話も聞くので、「お金を貸して欲しい」「一緒にビジネスをしませんか?」といった誘いには気をつけるようにするのが良いと思います。

    サークル外の恋愛はリスクを楽しめる

    大学のサークルは、所属組織が同じであるので、ある程度信用して恋愛ができます。ところが、外部の異性との恋愛の時は、もしもの時を想定しておかないと痛い目に遭う可能性があります。

    好みのタイプでどっぷりハマってしまったものの、遊ばれていただけであったり、そもそも名前や経歴、年齢等を詐称していて騙されることもあるのでご注意ください。とはいえ、こうしたリスクも恋愛の醍醐味なので、他人を疑いすぎずに恋愛を楽しみましょう。

    まとめ

    サークル以外に出会いの場を広げてみると、恋愛の選択肢が驚くほど広がります。

    大学生であれば、他大学の学生との出会いや社会人との出会い、付き合う機会があるかもしれません。

    多様な人と付き合うとあなたの価値観も広がっていくので、海外に興味がある人は国際交流系のイベントに積極的に顔を出し、外国人との出会いを探してみるのも良いと思います。

    恋愛は出会いがなければ始まりません。まずは、今回紹介したような出会いの場に赴いて、異性と出会う機会を増やしてみてはどうでしょうか。

    なお、出会いの場は友だち作りにも有効です。友達が欲しい方もぜひ参考にしてみてください。

    もっと出会いが欲しい大学生はこちら

    【保存版】大学生でも安心!大人気のおすすめ出会い系アプリ8選

    2017.08.05

    出会いがないなら、出会い系サイトを使えば良くない?

    おすすめ:心理学×統計学
    恋愛婚活「with」
    女性用心理テスト男性用心理テスト

    この記事のタイトルとURLをコピー
    お使いの端末ではこの機能に対応していません。
    下のテキストボックスからコピーしてください。