【要注意!】インカレサークルとは?危険なインカレの見抜き方8つ

学生生活 インカレサークルとは?危険なインカレの見抜き方
みーしゃ

この記事を書いた人

大学生になって1番悩むサークル決め。大学には「インカレサークル」という団体も多く存在します。しかし、中には健全な活動ではないサークルもあり、注意が必要です。

今回はそんな危ないインカレを見抜く方法をご紹介します。素敵な大学生活を送るために慎重な選択をしましょう。

インカレサークルとは?

インカレサークルとは「インカレ」の「サークル」という言葉で「インカレ」というのは「intercollegiate(大学間の)」という意味です。ザックリまとめると、様々な大学が学校関係なく集まり活動をしているサークルの事を指します。

インカレサークルは魅力的な部分もありながら、「危険」なサークルと認知されることも多いです。それは何故なのか?今回はその部分に焦点を当てて、危ないインカレを見抜く方法をご紹介します。

インカレには4つのタイプがある

インカレサークルは良くも悪くも様々な人が集うサークルです。当然サークルによって活動範囲や経歴に差が出てきますので、タイプ毎に自分に合うサークルを探してみてください。

1.優秀な人材の集まるサークル

インカレサークルの一番の魅力は大学の垣根を越えて同じ目標を持った人達が集まれる場所でもあるということです。それにより、ダンスやサッカー、バスケなど優秀な人材が一挙に集まり活動できるチャンスでもあります。

自動的にレベルの高い活動を行う事が出来るので、人気のあるサークルが多いです。

2.歴史や伝統のあるサークル

インカレのなかでも大学から「公認」されているサークルも存在します。長い歴史があるサークルが次第に他大学も受け入れるインカレへと発展していくからです。

歴史が長いインカレサークルはOBやOGなどからの援助を受けることもできますし、受け継がれていくことも多いです。

3.出会い目的のサークル

出会い目的が悪いことだとは全く思いませんが、サークル活動というより「恋人探し」というサークルもあります。

基本的な活動が「飲み会」や「合宿」などになり、男女の仲を取り持つ場のような出会い専門のサークルも存在し、他のサークルと兼任することも出てきます。

どんな人がこのようなサークルに参加するのかを考えてみれば、その危険性は容易にイメージできるかと思います。

中には、コールで異性を強制的に酔わせて襲おうと計画している団体もある(他人事ではない)ので、用心すべきです。

恋人が欲しいなら学恋パーティーだと安全に出会いを探せるのでおすすめです。

参考:【話題沸騰】学生限定の出会いの場!学恋パーティーのメリット6選

4.女子大狙いのサークル

出会い目的のサークルの中には「女子大学」を専門にしたようなサークルも存在します。

出会いの少ない「女子大学」の生徒をターゲットとして積極的に受け入れ、活動するサークルです。中には次の項目で紹介する危険なサークルに該当するものもあるので注意が必要です。

危険なインカレの見分け方8つ

後輩を自分たちの言いなりにしようとするなど、危険なインカレにはいくつかのポイントがあります。「サークル」に入るには、しっかりと情報を集めて自分の学生生活の場として正しいのかを見極めましょう。

1.規模が小さい

そもそもインカレサークルの目的は様々な大学との交流にありますから通常よりも規模が大きい傾向にあります。

規模があまりにも小さい場合には要注意です。ただの出会い目的として人を集めている可能性も出てきます。

2.母体の大学が分からない

どこの大学が母体となって集まっているのかも分からない場合には、「サークル」として存在しない可能性もあるので気をつけましょう。

3.新歓でお酒を飲まされる

これは「お酒」での判断基準になります。そもそも大学1年生はまだ未成年でお酒が飲めませんから「居酒屋」での新歓やお酒を飲むことはおかしいです。

新歓でお酒を強要された場合、そのサークルに入会した後、お酒の場が多いことは確実です。本当はフットサルだのサークルと思って入会したのに、ただの飲み会サークルだったという事態はよくあります。

4.勧誘に男性しか現れない

また、勧誘に男性しかいない場合、新歓に女性がいると聞いていたのに行ってみたら男性だけだったなんてことも起こります。初めから合コン目的での勧誘をしている集団には要注意です。

5.個人情報の管理が甘い

インカレは様々な大学から人が集まっているので、その人が本当に大学生か、どこの大学なのかを把握する事が難しいです。反対にその管理を徹底しているサークルは安心と言えます。

実際に、新歓で連絡先を聞かれたがサークルとは関係なく連絡がくるということも起きています。入会前は不用意に連絡先を教えないのも鉄則です。

6.連絡先をしつこく要求される

勧誘の時点でしつこく連絡先を要求されたり個人的に連絡先を聞かれた場合には、その人が本当にそのサークルの人間か分からないので注意が必要です。

7.オーラン
8.内容が不明瞭なサークル

「オーラン」とは「オールラウンド」のサークルという集団で、サッカー・バスケ・バレー何でもやりますというような一見魅力的なサークルですが、中には何をしているのか分からないサークルというのも存在します。

主に「飲み会」が主体となるオールラウンドサークルはどの大学でも危険視されがちです。インカレを名乗り活動しているなら活動内容をSNSにアップしていたり、写真を見せてくれたりすると判断がしやすいですね。

まとめ

要点をまとめるとこのようになります。

  • インカレなのに規模が小さい
  • 母体の大学が分からない
  • 新歓でお酒を飲まされる
  • 勧誘に男性しか現れない
  • 個人情報の管理が甘い
  • すぐに連絡先を要求される
  • オーランと呼ばれるサークル
  • 活動内容が不明瞭

入ってはいけないインカレというのは、個人によっても判断基準は様々だと思いますが、お酒での問題を起こしたり、女性トラブルが多い、法に触れる活動をしているなどあきらかに学生の活動を超えたサークルも存在します。

そのようなサークルを見分けるには、ネットで情報を集めたり、新歓に参加して先輩からの話を聞くなどして見極める事が重要です。大学生活を充実させるはずのサークル活動がよからぬ方向へと向かっていかないように気をつけましょう。

この記事のタイトルとURLをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。