【本は、聴こう】amazonオーディブル30日間無料体験

厳選しました!大学生におすすめしたいTED動画10選

大学生におすすめしたいTED動画

TEDって聞いたことありませんか?

私の英語の先生は「TEDは英語の勉強にいいぞ〜」と言いながら勉強と称して授業中に流していました。TEDはTechnology Entertainment Designの略で、TED Conferenceでは学術・エンターテインメント・デザインなど様々な分野の人物がプレゼンテーションを行ないます。

TEDのプレゼンテーションは本が出版されるほどレベルが高く、見ていて引き込まれます。TEDでは専門家がプレゼンをしてくれるので、見識も広がる上に英語の勉強にもなります。更にプレゼンの勉強にもなる・・・大学生にとって一石三鳥です。

そこで今回は、大学生におすすめのTED動画10選を紹介します。

ケリー・マクゴニガル|ストレスと友達になる方法

ストレスは健康の敵だと思っていませんか? 実はこれ半分正解で半分間違いなのです。

事実、前年にひどいストレスを経験した人たちは死亡リスクが43%高いです。しかし、これは「ストレスが健康に害を及ぼす」と信じていた人たちだけです。ひどいストレスを経験しても、「ストレスが無害」だと思う人たちの死亡リスクは、そもそもストレスを経験していない人よりも低いです。

ストレスを取り除くのではなく、ストレスと上手に付き合えるようになることが大切です。気持ちの持ち方を変えるだけで、健康に生きていけます。

エイミー・カディ|ボディーランゲージが人を作る

動物が威嚇をするときには、自分を大きく見せ、広い空間を占めようとします。人間もまた同じことをします。例えば、椅子に座って足くんだりのけぞったり。

これは本能的なものです。運動競技で勝ったときには、目の見える人も、生まれつき盲目の人も同じようにこのポーズをとります。

私らも、こういった体を大きく見せるポーズをすることで意識的に気持ちを落ち着かせることができます。例えば面接前にトイレに行き、2分間腕を上げてヤッタ−!というポーズをとるだけで堂々と振る舞えるようになります。

私もインターンシップのプレゼンの前にこれをトイレでやって優勝しました。

アポロ・ロビンス|注意をそらすテクニック

世界一のスリと呼ばれている人です。種も仕掛けもないはずなのに、マジシャンのように人を操っています。動画で見ているのに、どうなっているのかわかりません。注意力ってこんなもそれるものなのか絶句します。

ジャ・ジャン|100日間拒絶チャレンジで学んだこと

みなさん、自分が拒絶されることに恐怖を持っていませんか? この動画では、あえて拒絶されることをやってみようという企画をした人の話です。腹抱えて笑いました。世の中の人は、ただ拒絶しているわけではないです。意外にも説明の余地を与えてくれたりするものです。
このプレゼンは物語形式で内容が覚えやすく、英語も聞き取りやすいのです。私はリスニングに使っていました。

ダニエル・ピンク|やる気に関する驚きの科学

「これをしたらこれが貰える」というやり方は、単純なルールと明確な答えがある作業にはやる気の向上に効果があります。ですが、現代の仕事はとても複雑です。

現代に生きる私らは金銭的な報酬ではなく、内的な動機付けによってこそやる気が上がります。重要だから、好きだから、面白いからやる。そういった動機づけができないとやる気は保てません。就活のときも、これを意識して会社を選ぶと、楽しく働けます。

ショーン・エイカー|幸福と成功の意外な関係

一生懸命がんばれば成功できる成功すれば幸せになれると思いませんか?

実は違います。例えば、ハーバード大学に入るという成功にはじめは幸せを感じていても、2週間も経つと頭を占めているのはハーバードにいられるありがたみではなく競争、勉強の重荷、ストレス、不満といったことになります。

成功するから幸せなのではなく、幸せだから成功するのです。

そこで、ありがたく思うことを毎日新たに3つ書くというのを21日間続ける習慣をつけましょう。1日たった2分半でできます。21日目を終える頃には世の中にネガティブなものではなくポジティブなものをまず見つけようとするパターンが身につきます。

ラリー・スミス|あなたに夢の仕事ができない理由

情熱を追えない人が口にする言い訳を、ジョークを交えつつ率直な口調で、ラリー・スミスがバッサリ斬ります。私らもお金があったら〜時間があれば〜もっと力がついたら〜みたいな言い訳良く使いませんか?

そうしていつも言い訳癖がつくと、大人になった時に困ります。

子どもが「夢がある」と言ったとき子どもの目を見つめて「やってみなさい 私がやったように」 言えませんよね…
また、死ぬ時に「あれさえ やっていれば…」 と思わないためにも。

今のうちからやりたいことは、言い訳せずにすぐ取り掛かりましょう。大学生の身分って皆応援してくれやすいチャンスですよ。

マット・カッツ|30日間チャレンジ

30日間小さなことを積み重ねるだけである程度のレベルまで達することができます。大きな並外れたチャレンジというのも悪くないですがきっと続きません。小さいことを積み重ねるだけで意外にも簡単に身につくという話です。これを見ると新しいことを始める勇気がでます。

ウィル・スティーブン|頭良さそうにTED風プレゼンをする方法

プレゼンを学びたい人はこの動画が一番参考になります。内容は笑えるのですが、本当に中身がないのに聴衆をひきつける話し方が凄いです。真似るだけで聞き手を惹きつけられるようになること間違いなしです。

ダン・アリエリー|我々は本当に自分で決めているのか?

予想通りに不合理という本の著者です。私らは普段、自分で決断していると思っていますよね? でも実は違います。私らは無意識のうちの周囲の環境に影響されて物事を決めています。これを認識しておくことで、間違った選択をせずに済みます。

まとめ

今回紹介した10本の動画は100本以上みた中でも厳選したものです。最後まで全部飽きなく見れると思います。

TEDは今回紹介した動画以外にもたくさんあります。1日1本見ると1年で365本。

自分の興味のない分野でも、話がわかりやすいのでたくさんの知識が得られます。テレビを見るよりも有意義で面白いです。時間がある人は是非チェックしてみてください。TEDで得た知識は、日常生活ではもちろん、働く際にも活かせるはずです。