これだけは持っておけ!大学生の必需品16選

楽しいフリ?女子会に参加する女性たちの本音まとめ

実は皆うんざり?女子会に参加する女性たちの本音まとめ

「女子会」と聞いて、あなたはどんなことを思い浮かべますか?

「惚気話」「先輩・上司の愚痴」「彼氏の愚痴」「恋愛相談」などでしょうか?なんとなく、キラキラして楽しそうなイメージを持たれる方も多いのではないでしょうか。

特に男性は「女子会」と聞くと、男子禁制で可愛い女子たちが楽しくおしゃべりしているというイメージを持たれると思います。

彼女が「今日は女子会に行ってくるね」と言ったとき、「いいね〜楽しんでおいで」と送り出している方も多いかもしれませんが、その彼女が女子会でどんな話をしているのか気になりませんか?

今回は女子会の実情を探っていきます。これを知れば女子の心の中やおんなゴコロが理解できるかも…?

女子会ではどんな会話をしているの?

女子会でどんな話をしているのか、男性や女子会に行ったことのない女性の中にも気になる方も少なくないはず。

・1位「恋する乙女の相談」
・2位「女子だけだからこそ下ネタ」
・3位「男について・男の選び方」
・4位「友達や知り合いの噂話」
・5位「大好きな彼氏ののろけ話」
・6位「共通な嫌いな人の悪口」
・7位「考えただけでニヤニヤの妄想話」
・8位「話題のファッションや美容」
・9位「将来の自分のことについて」
・10位「男性・彼氏の愚痴」

女子会で必ず盛り上がる話題と言ったら?女子に聞いた鉄板ネタランキング|WOMAGAzone

ざっくり女子会のネタを挙げてみると

・生理の話
・元カレとの性活事情
・いまの恋愛事情
・ムダ毛の話
・「こういう男は生理的に無理だよね」談義
・「こういう男はオトナのビデオ見過ぎだよね」談義
・各自のテクニックスキルを共有する
・朝にお突き合いするのと夜にお突き合いするのはどちらがいいか議論

要するにあらゆる下ネタと恋愛話を繰り広げているということです。

女子会の話題の9割は下ネタと男の話。これはガチ。|まじまじぱーてぃー

やはり女子で集まると男子がいるときにはできない恋愛性活の話になりがちです。恋愛話は誰かを敵役に見立てれば適当に楽しめるのですが、エスカレートしてしまうことも良くあります。

最近は「フォトジェニック」という言葉も流行っていて、「フォトジェニック」なパフェやスムージーが届けばみんなこぞって写真の撮り合い。撮った写真はもちろんInstagram行きです。

また周りの女子の写真や動画を撮ってInstagramのストーリーにあげる女子が増えてきています。そこのコメントの大抵は「○○ちゃんかわいいー!」で決定です。また、取り分けてくれる友人に対して「女子力高―い」=「ありがとう」ではないというところも男子には理解しにくいかもしれません。

この「女子力高―い」には、純粋に「ありがとう!優しいね〜」という意味だけが込められているとは思えません。「めっちゃ張り切ってるね笑」「仕切りたがりか笑」という黒い感情が邪魔をして、素直に「ありがとう」と言えないということもあります。

同じ女子会に参加しているとはいえ、全員が仲良しとは限りませんからね。本当に女子って怖いんです。

実際、女子会って楽しいの?

67%の女性が女子会で「楽しいフリ」をしてる

あるテレビ番組の調査によると、67%の女性が女子会で「楽しいフリ」をしてるそうです。女性の本音はどうなっているのでしょうか?

◆上辺だけの関係性に疲れるんです!
◆恋愛体質のオンナの自慢話なんか聞きたくない!
◆料理や集合写真を撮るのが目的化しているオンナなんなの?
◆“女子会”って言葉が嫌い!

女子会嫌い”なオンナたちの本音|日刊SPA!

Instagram、Twitter、Facebookを見ていると女子会の楽しそうな写真で溢れかえっていますが、外面が良くても実際にそれが楽しいのかは心の中を覗いてみないとわかりません。

女子会に参加した女子たちが心中を吐き出しているツイートを覗いてみましょう。

うわべだけの関係にある女友達との女子会に参加してうんざり。

他人の恋愛話に興味がない人もいますよね。そういう人からすればひたすら惚気話を聞かされるのは拷問に近いかもしれません。

話しても無駄な不毛な恋愛トークに辟易している様子。

実際、「あの中だったら誰が好み〜?」っていうのありますが、誰かの名前を出すことでその人を狙っている人や影で付き合ってる人がいた場合あとあと面倒なことになりますから注意が必要です。

闇が深いですね!実際女子会を楽しんでいる女子もいるかとは思いますが、こんな風に楽しんでいるフリをして実際は「うわべだけ」「つまらない」と思っている女子もそれなりにいるようです。

確かに、恋愛に興味がなかったり、あっても好きな人や彼氏候補がいない人にとってはひたすら自慢話を聞かされたり本当に好きな人がいないのか探りを入れられたりと、面倒な部分が多いかもしれません。

彼氏とラブラブで惚気話がたくさんあるような女子からしたら女子会は自分語りの会になりますから、それは楽しいでしょうが…。

また、恋愛に関係ないことでも先輩や上司の愚痴などを話すことが多いようですが、それに関しても「愚痴ばかりで聞いていてつまらないし気分が悪い」「愚痴っていても何も変わらないのにずっと聞かされるのは疲れる」という意見がみられます。

悪口ばかりの女子会にうんざりする女子も

ある程度の愚痴り合いはストレス発散になるので良いとしても、度を過ぎた悪口合戦になってしまうと実は引いたりうんざりしている女子もいるようです。

今いない人たちの悪口で盛り上がっているということは、次の自分がいない女子会では自分の悪口大会になっているかも?

そう考えるとなかなか輪から抜けづらく、ズルズルと参加し、聞き役に回る羽目になったりするようです。そんなの馬鹿らしいと思われるかもしれませんが、女子にとってグループに所属していないというのはかなり不安になることです。

孤立するよりは少しの我慢で周りとうまくやっていきたいと思う女子が多いのが現状だと言えるでしょう。

外見を取り繕うのに必死で、実は女子会に辟易し、本音では毎回の女子会開催にうんざりしている女子も少なくないのです。女子会に参加すればするほど女子同士の悪い意味での仲間意識のようなものが強くなり、自分だけ抜け駆けできない!と自分の恋愛を楽しめなくなる人もいるようです。

女子会のせいで恋愛に踏み込めなくなる女子も

女子会では「彼氏できた?」「イケメンな彼氏がほしいー!」といった会話がよくされますが、実は女子会に参加する回数が多くなればなるほどと彼氏が作りにくくなること、皆さんご存知でしたか?

女子会では恋愛相談や恋愛に関する情報交換がメイントピックになるのに、これでは本末転倒!女子会って一体なんのために開催されるのでしょうか…。

まとめ

女子の同族意識半端ないです。抜け駆けして彼氏ができたり結婚が決まったことを報告した日には、「おめでとうー!」といいつつも目が笑っていない他の女子たちからの祝福を受け、根掘り葉掘りいろいろなことを聞かれることになるでしょう。

それが面倒だったり、抜け駆けを非難されるのが怖くて恋愛に踏み込めなくなる女子は実際いるようですから、女子会は怖いです。

皆さんの周りの女子や皆さん自身はどうでしょうか?無理して女子会を楽しんでいるフリをしていませんか?

あなたが先週楽しんだ女子会では誰かが我慢して参加していたかもしれませんよ。