これだけは持っておけ!大学生の必需品16選

絶対ダメ!出会い系サイトでパパ活はあり?危険な目に遭う女性も…

絶対ダメ!出会い系サイトでパパ活はあり?危険な目に遭う女性も...

パパ活を始める時には、大きく2つの選択肢があります。

  • 一般向けの出会い系サイトを利用してパパ活するか
  • パパ活専門サービスを利用してパパ活をするか

出会い系サイトから始めようとする方も多いですが、出会いサービスでのパパ活に危険はないのでしょうか?

結論として、出会い系サイトでのパパ活はおすすめできません。

今回は、出会い系サイトでパパ活する際の危険性について徹底解説していきます。

注意

本記事では、一般向け出会い系サービスのことを「出会い系サイト」と表現します。これには出会い系アプリやパパ活専用掲示板などの掲示板サービスも含まれます。対照に、パパ活専門の出会い系サイトを「パパ活専用サービス」と表現します。

出会い系サイトでパパ活する時に見落としがちなこと8選

出会い系サイトでパパ活する時に見落としがちなこと8選

出会い系サイトでパパ活を始める上で、意外と見落としがちな点をまとめました。理想ばかりで現実を見失ってはいませんか?

パパ活女子の出会い系サイトの見落とし

  • 出会い系サイトには、お金のない男性が多数登録している
  • 男性の目的は女性と性的な関係になること
  • そもそも出会いのない男性が登録している
  • 男性の方が力が強く、物理的に逃げられなくなる

まず、出会い系サイトを利用する男性は、お金がない人が多いです。お金をもらうためにパパ活をしようとしているのに、お金のない男性を相手にするのは致命的に間違っています。

また、無料でヤることを目的としている男性も多く、ユーザーの質が低いと言えます。

そのため、出会い系サイトでパパ活をしようとすると、お小遣いを支払わずに逃亡するような悪質な男性と出会うことになります。

パパ活男性の出会い系サイトの見落とし

  • 女性は出会いではなく金目当てでパパ活している
  • 金を対価にした出会いは恋に繋がらない
  • パパ活女子は警戒心が強く、デートを楽しみづらい
  • パパ活女子は性的な関係を求めていない

男性からしても出会い系サイトでパパ活する上で忘れがちな点があります。そもそもお金を払ってデートをしたところで相手の好意を引くことはできません。

金の切れ目は縁の切れ目と言いますが、あなたにお金がなくなった瞬間にあなたの元を去っていく女性としか出会えません。

また、出会い系サイトを利用するパパ活女子は警戒心が強く、デート途中も少し近づいただけで嫌な顔をされたりと、デートを楽しみづらいです。

最終的には性的な関係を求めているかもしれませんが、それも叶わないことが多くなります。

出会い系サイトでパパ活する15の危険性

出会い系サイトでパパ活する15の危険性

出会い系サイトでパパ活する危険性はたくさんあります。そもそも一般向けの出会い系サービスはパパ活利用を想定していないため、サービスの抜け穴も多いのです。

出会い系サイトでパパ活する男女共通の危険性

  • 問題が起きても出会い系サイトのサポート対象外
  • 知らぬ間に個人情報がネット流出するかも
  • 知らぬ間に盗撮・盗聴・盗難されてるかも

ほとんどの出会い系サイトでは、パパ活を推奨していないため、あなたがパパ活している最中に問題が起きても何もサポートしてくれません。

そんな環境では、個人情報のネット流出盗撮・盗聴・盗難に遭う可能性が高まります。問題が起きた時には、訴訟するにしても自身で全て対応しなければならなず、リスクがかなり大きいです。

パパ活女子が出会い系サイトを利用する危険性

  • 未払いで逃げられることがある
  • 体目当ての男性も多い
  • パパ活男性を探すのが大変
  • パパ活するよ詐欺がある
  • 性感染症が移る可能性がある
  • 浮気相手と認定されるかも

出会い系サイトで出会った男性は「お小遣いをあげるよ」と言っていたのに未払いで逃げる男性が数多く報告されています。

また、体目当てで強引に性的な行為を迫られたりとやりたい放題。なのに、パパ活してくれる男性を探すのは大変…と嫌なことばかり。

「毎月20万円あげるからクレジットカード貸してくれない?」という嘘のようなパパ活するよ詐欺も報告されているので、ご注意ください。

仕舞いには、パパ活してる男性の婚約相手から浮気相手として罵声を浴びせられることもあったりと、苦労の割にお金が案外もらえません。

パパ活男性が出会い系サイトを利用する危険性

  • お小遣いをもらった瞬間に態度が豹変する女子がいる
  • ホテル等でのお金の抜き取り被害に遭う
  • 個人情報をネタに脅迫される
  • 18歳未満のパパ活女子が隠れてる

出会い系サイトの利用は、パパ活する男性にとっても不都合なことが多いです。お小遣いをもらうまでは気さくに話をしてくれたのに、お小遣いを渡した瞬間にスマホをいじり出すような女性もいます。

また、たとえホテルまで行けても財布のお金を盗られる個人情報をネットに晒すと脅迫してくるといった問題も起きやすいです。

近年はパパ活ブームによって年齢を偽ってパパ活する女性も増えていて、18歳未満のパパ活女子に遭遇する確率も高いので注意が必要となります。(もし手を出してしまったら犯罪)

出会い系サイトでのパパ活の危険を回避する16の方法

出会い系サイトでのパパ活の危険を回避する16の方法

では、出会い系サイトを利用したパパ活の危険を排除するにはどうすれば良いのか?

どうしても出会い系サイトを利用してパパ活がしたい場合は以下のことに注意してください。

男女共通のパパ活の危険を回避する方法

  • 個人情報は明かさないようにする
  • 貴重品は肌身離さない
  • バレたらまずいものは持ち込まない
  • スマホには必ずロックをかけておく

出会い系サイトを利用したパパ活では、個人情報の保護を徹底しましょう。

学生の方であれば、本名と学校名だけでも本人の特定は簡単なので、はじめのうちは苗字または名前だけにして、嘘の学校名を伝えるようにしてください。

男性もむやみに勤務している会社名等を教えるのはやめた方が良いです。例え有名な会社に勤めていたとしても、脅迫されたら嫌ですよね。

スマホから情報が割れることもあるため、パスワードでロックをかけていない方は、暗証番号を登録してからパパ活を始めましょう。

パパ活女子がパパ活の危険を回避する方法

  • お小遣いはデート開始と同時に受け取る
  • 2人きりの空間には行かない
  • 相手の職業を確認しておく
  • 美味しい話は要注意
  • 性感染症リスクを考えるなら身体は売らない

パパ活でお小遣いの未払いリスクをなくしたいなら、お小遣いはデートの開始と同時に受け取るようにしましょう。関係性を築けていないうちから2人きりの空間には行かない方が身のためです。

職業程度の話なら普通に教えてくれると思うので、相手がどんな仕事をしているのか聞いてみて下さい。できれば「どうしてその仕事を始めようと思ったんですか?」など詳しく質問して、嘘かどうかチェックすると良いと思います。

その他、パパ活するよ詐欺もあるので、美味しい話には気をつけた方が良いでしょう。もしものことを考えるなら、身体を売らない方が良いと思います。

パパ活男性がパパ活の危険を回避する方法

  • 事前に財布の中身をチェックしておく
  • 相手が幼く見える場合、18歳未満チェックは必須
  • 頭の悪そうな女性には要注意
  • 相手の友達関係を探って危ない子でないか判断する
  • 会社の名刺は持っていかない
  • お金大好き系パパ活女子からは手を引こう
  • 既婚者はパパ活をしない

男性側はパパ活の危険を回避するために何をすべきなのか?いくらお金を払う側で腕力が強くても社会的な危険がついて回ります。

お金を盗られたら困るのであれば、事前に財布の中身を覚えておいてください。財布のお金を抜き取るのは、昔からある常套手段です。

18歳未満の女性に手を出した場合には、児童買春・児童ポルノ処罰法に抵触し、300万円以下の罰金もしくは5年以下の懲役が課せられます。(例え相手から誘いがあったとしても、買った側(買春した側)にのみ罰則が下ります。)

相手の女性が危険かどうか見極めるには、簡単に分かる学術的な問題を出してみること、周辺の人間関係を探ってみることがおすすめです。

もし簡単な問題なのにすぐ「分かんな〜い」と投げ出したり、人間関係が極端に狭い子には気をつけた方が良いです。お金の話ばかりの子は、一緒にいても楽しくもないので距離を起きましょう。

基本として勤務先の会社名を知られないように。既婚者がパパ活する際は、細心の注意を払ってください。

結論:出会い系サイトでパパ活はしない方が良い

出会い系サイトを利用したパパ活は、パパ活専門のサービスと比較するとサービス料が安い傾向にあります。しかし、それ以上にパパ活するリスクがあります。

男女共にリスクだらけなので、出会い系サイトを利用したパパ活はおすすめしません。

  • 出会い系サイトでパパ活したらリベンジポルノに遭った
  • 強制的に体の関係を迫られた
  • パパ活詐欺に遭って20万円騙し取られた
  • ホテルから出たら、財布の中身がなくなっていた
  • 個人情報が知られた上に写真を撮られて脅迫された
  • 家族に連絡されて夫婦関係に亀裂が入った

調べてみるとこうした体験談が出てきますが、これらは出会い系サイトを使った利用者ばかりです。特に、本人確認のゆるい出会い系は危険が大きく、女子高生の利用者詐欺目的の利用者が後を絶ちません。

もしパパ活がしたいなら、ユニバース倶楽部patersなどのパパ活専門サービスを使うことを徹底してください。

パパ活専門サービスを利用する10のメリット

パパ活専門サービスを利用する10のメリット

出会い系サイトでのパパ活はやめた方が良いですが、パパ活専門サービスだとどうでしょうか?

実は、パパ活専門サービスを利用するメリットはたくさんあります。

男女共通のパパ活専門サービスを利用するメリット

  • 問題が発生した時は運営側もサポートしてくれる
  • 個人情報の保護も運営側が支援してくれる
  • 本人確認を徹底しているから安心して利用できる

パパ活専門サービスは、出会い系サイトとは違いパパ活に特化したサポート体制が整っているのが良い点です。出会い系サイトのパパ活利用の欠点を克服したのがパパ活専門サービスといっても良いかもしれません。

パパ活女子がパパ活専門サービスを利用するメリット

  • お金の未払いリスクが激減する
  • 出会い系サイトよりもお金に余裕のある男性が登録している
  • 出会い系サイトを使うよりお小遣いの単価が高い
  • 強引に体の関係を迫られることがない

パパ活する女性にとっても良いことづくしです。例えば、ユニバース倶楽部を利用する場合、女性は無料で始められますが、男性は最低5万円の会員登録費を払わなければなりません。

そのため、企業経営者や弁護士、医者といった高収入男性が集まりやすく、女性としても未払いのリスクがない上に高単価のお小遣いがもらえるといったメリットがあります。

安全安心してパパ活がしたいなら、ユニバース倶楽部patersのようなパパ活専門サービスを利用した方が良いです。

パパ活男性がパパ活専門サービスを利用するメリット

  • 出会い系サイトよりも美人の利用者が多い
  • 学歴高めの女性利用者が多い
  • 脅迫等の被害に遭う危険性が激減する
  • 18歳未満の女性に遭遇する可能性がほぼない

男性からしたら出会い系サイトよりもお金はかかるものの、それ以上に安心してサービスを利用できるメリットが大きいです。むしろお金が払えないなら、パパ活をすべきではありません。

お金を払って女性と出会いたいなら、それなりにお金を用意しましょう。

まとめ

出会い系サイトを利用したパパ活はやめた方が良い

この記事を読んだ方なら、出会い系サイトを利用したパパ活の危険性は分かったと思います。詐欺目的のユーザーがいるなど、男女共にかなりリスクが高いだけなので、出会い系サイトのパパ活はやめた方が良いです。

パパ活する際は、ユニバース倶楽部patersといったパパ活専門サービスを利用するようにしましょう。

出会い系サイトを利用したパパ活の問題点を解決したサービスとなっていて、お金の支払いもスムーズに行きますし、問題が起きた時のサポート体制もしっかりしています。