これだけは持っておけ!大学生の必需品16選

【完全攻略】土日・祝日・連休のみも働けるリゾートバイトの探し方

【完全攻略】土日・祝日・連休のみも働けるリゾートバイトの探し方

リゾートバイトは、1ヶ月以上の短期で稼ぐイメージがあると思いますが、土日のみ・祝日のみ・連休のみの仕事もあるのでしょうか?

また、土日祝・連休のみのリゾバ先を探すにはどうすれば良いのか?

今回は、数日でも良いからリゾバをしてみたい方向けに、土日祝・連休のみでも働けるリゾバの探し方を解説していきます。

土日祝・連休のみでもリゾバはできるのか?

結論を言うと、土日祝・連休のみでもリゾバはできます。ただし、長期で働く場合よりも案件数や仕事内容がかなり制限されることになるので、注意が必要となります。

また、時期によっても土日祝・連休のみで働きやすい時とそうでない時があります。

この記事にたどり着いた方は休日を活用してリゾバしたい方だと思うので、この点について詳しく説明していきます。

土日祝・連休のみにリゾバするメリット・デメリット

土日祝・連休のみにリゾバするメリット・デメリット
土日祝・連休のみにリゾバする利点もありますが、欠点もあります。

土日祝・連休のみにリゾバするメリット

  • 休みの日も稼げるので貯金が貯まる
  • 交通費・滞在費無料でリゾート地に行ける

何のためにリゾバするのかというと、やはり稼ぐためですよね。休日に働くことでお金が貯まるのは言うまでもありません。

また、リゾバは交通費・滞在費無料で働けるので、リゾート地に無料で訪問・滞在することができます。旅が好きな方にとっては、こうしたメリットも大きいですよね。

※土日祝・連休のみのリゾバで交通費無料で遠くのリゾート地に行けるかと言うと、難しいです。なぜかというと、数日の労働のみであれば基本給に対して交通費の割合が大きくなってしまうからです。

現実には、土日祝・連休のみでリゾバする際は、近場の勤務先になる傾向にあります。

土日祝・連休のみにリゾバするデメリット

  • 土日祝・連休は仕事が忙しい
  • 一時的な助っ人扱いとなるので地味な仕事が多い
  • 長期で働く仕事より案件数が少ない
  • 現地の人とあまり仲良くなれない
  • 観光地を巡る時間がとれない

どちらかというと、土日祝・連休のみのリゾバはデメリットの方が多いです。まず、土日や連休中のリゾート地はめちゃくちゃ忙しく、かなり疲れます。

また、継続して働けるわけでない従業員には、簡単かつ大変な仕事が振られやすい傾向にあります。厨房で皿洗いだけとか、旅館で1日中客間の掃除や食事の準備等で動き回るとか…。

その他、そもそもの仕事の数が少なく希望の勤務地でリゾバ先が見つからないことが多いです。

連休明けにすぐ帰ってしまうのであれば、現地の人と仲良くできないですし、リゾバの醍醐味である観光地を巡る時間もなかなか取れません。

※リゾバしてすぐ帰宅させられるようなことは少ないです。土日のみのリゾバでも最後に観光のための時間を作ってくれたりします。

土日祝・連休のみでも働きやすい時期・季節はあるの?

土日祝・連休のみのリゾバはデメリットが多いですが、タイミングによっては働きやすい期間もあります。

土日祝・連休のみでも働きやすい時期・季節一覧

  • 春休み期間(3月の終わりから4月始め)
  • ゴールデン・ウィーク(GW)
  • 夏休み期間(7月下旬~9月)
  • お盆(7月に行う新盆と8月に行う旧盆がある)
  • 冬休み~年末年始(クリスマス~年明け)

いわゆる大型連休の期間は、どこのリゾート地も忙しくて人手不足なので、この期間だけでの短期バイトでも喜んで採用してくれます。

そう度々あるものではないですが、会社員で働いていて休日も稼ぎたい方にとっては、絶好の稼げる期間とも言えます。

「旅行に行くお金もないし、特に友達と遊びに行く予定もない」という方は、連休中のリゾバを検討してみると良いかもしれませんね。

会社員としての給与に5万10万プラスされれば、海外旅行に行ったり高級品を買えるようになるはずです。

土日祝・連休のみの最適なリゾバとは?

土日祝・連休のみだとしても働き方や働くタイミングによって、多数の案件の中から好きな仕事を選ぶこともできます。

土日祝・連休のみのリゾバで素敵な仕事を探すコツはこの2つです。

  • 土日のみで働くなら、毎週継続して土日勤務する
  • 大型連休に狙いを定めてリゾバ先を探す

土日祝・連休のみしか働かないといっても、単発継続勤務かで全然待遇が違います。毎週土日に入ってくれるのだとしたら、勤務先にとっては一般的なアルバイトと同じです。

「来週も働いてくれる…」という安心感があるので、色んな仕事を教えてくれますし、普通に仲良くなれます。逆に、単発でくるような人とは仲良くなっても意味ないので、自然と会話の量が減るものです。

また、大型連休は忙しいものの、リゾバの絶好の稼ぎ時です。

連休時は忙しくて仕事が終わらずに残業となることがあるのですが、残業時は時給25%アップなので、疲れていても貯金が貯まると思えば意外と乗り切れます。

土日祝・連休のみのリゾバで稼ぎたいという方は、継続勤務と連休に稼ぐことを意識すると、めちゃくちゃ効率良く稼げるのでおすすめです。

土日祝・連休のみでも働けるリゾバ先の探し方

では、土日祝・連休のみでも働けるリゾバ先はどのように探せば良いのか?

普通に調べても出てこないので、以下の方法を試してください。ここでは、案件数が日本一のリゾバ.comで解説していきます。

  • STEP.1
    リゾバ検索サイトにアクセスする

    まずはリゾバサイトにアクセスしてください。

    土日のみ・連休のみのリゾバ先は、案件数が日本一のリゾバ.comで探すのがおすすめです。

  • STEP.2
    検索項目からこだわり選択ページへ

    リゾバ.comの検索項目からこだわり検索ページに移動してください。

    詳細条件は、こだわり検索からでないと調べることができません。

  • STEP.3
    検索条件で土日のみのリゾバ先を絞り込む

    リゾバ.comのこだわり検索から期間、土日を選択してください。

    これで土日のみも可能なリゾバ先の一覧が表示されます。

  • STEP.4
    リゾバサイトに問い合わせる
    後は、リゾバサイトの運営に電話またはメールで問い合わせをしてみてください。

    仮にサイト上で良いリゾバ先がなくても、掲載前の仕事を紹介してもらえたりするので、すぐに諦めてしまわずに一度は運営に問い合わせてみることをおすすめします。

    リゾートバイトで出会いもお金も思い出もゲット!【リゾバ.com】

サイト内を探すよりも担当者に問い合わせるのが手っ取り早い

土日祝・連休のみで働けるリゾバ先はかなり限られます。なので、最初から運営に問い合わせてみるのも一つの手です。

サイト運営側としても、元々紹介できる案件が少ないので、良い案件があれば「ある」なければ「ない」とはっきり言ってくれます。

今後のリゾバ先を探す参考にもなるので、まずは気軽に問い合わせてみましょう。

土日祝・連休のみのリゾバを探せるリゾバサイト一覧

先ほどはリゾバ案件数が日本一のリゾバ.comを紹介しましたが、ほかにも土日のみなどの条件検索ができるリゾバサイトがいくつかあります。

土日のみで探すなら、リゾバ.comが一番ですが、連休中の仕事を探したい方には以下のサイトもおすすめです。

はたらくどっとこむ

はたらくどっとこむ

トップページの検索項目に「期間で探す」があるので、「短期リゾートバイト(1週間以内可能)」を選択してください。

すると、短期リゾートバイトの案件一覧が表示されます。見た所、土日のみの仕事はない状態でした。

参考:アルバイトの検索なら【はたらくどっとこむ】

リゾートバイト.com

リゾートバイト.com

トップページの検索項目に「働く期間」があるので、「1ヶ月未満」または季節ごとの連休シーズンを選択してください。

「春休み「GW」「夏休み」「スキーシーズン」「年末年始」など、季節に合ったリゾバ先を探すのにはおすすめです。

参考:リゾート地で働くならリゾートバイト.com!時給は業界No.1!!!

アルファリゾート

アルファリゾート

トップページの検索項目に「期間から求人を探す」があるので、この項目から、「1ヶ月以内」を選択してください。

土日等の検索条件はないものの、「週に1日~2日」のリゾバ先が見つかります。正直、案件数はほとんどありません。

参考:リゾートバイトならアルファリゾート!

まとめ

土日のみのリゾバはほとんど見つかりません。せめて土日祝の3連休で探すと良いと思います。

また、大型連休の時期は休みの日のみのリゾバでも探しやすいです。お盆や夏休み、年末年始などのシーズンはリゾバの案件数がどっと増えるので、人気時期のリゾバを1ヶ月くらい前に探す感じがおすすめです。

土日祝・連休のみにリゾバする時の注意点

  • 土日のリゾバ案件は少ない
  • 休みの日にリゾバするなら大型連休の時期がおすすめ
  • 休日のリゾバを探すなら、案件数が日本一のリゾバ.com

土日だけ働くなら普通に土日のバイトを探す方が良い場合もあるので、様々な方法を検討すると良いと思います。

目的別に選ぶ時の参考にどうぞ