門限のある女子大生でも働きやすいオススメのアルバイトは?

アルバイト門限のある女子大生でも働きやすいオススメのアルバイト

女の子にはたくさんお金がかかりますよね。ヘアサロンにコスメにファッションに...だからといって稼げるバイトならどこでもいいのか?というと入ってから後悔することも。

今回は、たくさん稼ぐことよりも働きやすさに焦点を当てて、女子大生でも働きやすいアルバイトを紹介していきます。

「サークルや学業と両立させたいけど、どんなアルバイトがいいのかわからない」という方は、ぜひ参考にしてください。

1.大学生が良く働くアルバイトの職種

大学生のできるアルバイトの職種は大まかに分けて

  • 飲食
    (カフェ、居酒屋、レストラン、ファーストフード)
  • 販売
    (コンビニ・スーパー、CD・DVD・本関連、アパレル、試食販売)
  • サービス
    (カラオケ、ウェディング配膳、漫喫)
  • イベント
  • 教育
    (塾講、家庭教師)

だと思います。平日フルタイムで働くことはできないので大体が上の5つに絞られます。

2.女子大生ならではの気になること

男子であれば、「いかに楽に稼ぐか」といった感じで服装などを気にする人は少なかったりしますが、私たちとしてはお金以外にも色々と気になってしまいますよね。

  • 制服
  • 時間
  • 雰囲気

働き先を決める上では、特にこの3つが気になってくるのではないかと思います。ぞれぞれ、説明していきます。

制服|気持ち的に大事!!

可愛い制服はモチベーションをあげてくれます。嫌なことがあっても疲れていても、制服を着て髪をまとめるとなんとなく気持ちがキリッとして仕事モードに、、それにバイト先に友達が来てくれたときも制服が可愛いほうが断然盛り上がります。

ただ安易にSNSに載せるのだけは気をつけてくださいね!! お店の迷惑になります。そして可愛い制服は露出面が多いです。服が可愛ければ着る本人もそれなりのメイクやヘアセットなども必要になります。つまり可愛い制服を求めるであればそれに見合う身だしなみが求められることは必然であると言えます。

制服でもう1つ注意したいのがクリーニングか自宅で洗濯か。自宅で洗濯の場合、素材によってはアイロンがけの必要がある場合もあります。

また、飲食の場合臭いがつきやすい上に衛星を求められるので洗濯の頻度も高くなります。ただこれは実際に入ってみないとわかりにく部分ですので先輩に聞いたり募集要項をよく読むことをオススメします。

→制服が可愛いバイト

制服が可愛いバイト

カラオケ・パチンコ・コンセプト系の飲食店などが多いです。「店名 制服」で画像検索したり実際に行ってみるのもオススメします。 私もビックエコーは制服の可愛さが応募理由の1つでもありました。

コンセプト系の飲食店の有名所なのは「塚田農場」や「馬車道」ではないでしょうか。一度検索してみてください。

ファミリーレストランや喫茶店はおしゃれなイメージがありますがかなりシンプル。ほとんどがズボンとエプロン。かなり実用的です。ただデニーズはいまだスカートですね。

私の観点からいいますと意外とカフェのようなシャツに黒エプロンでも雰囲気はガラッと変わります!髪留めも黒シュシュと決まっていましたがそのなかでもリボン生地のものやレース生地などで遊ぶこともできたので、ただ雰囲気を変えたい!という方であれば特徴的なユニフォームにこだわらなくてもいいように感じます。

時間|門限を守りやすいアルバイトは?

門限

バイトを探している皆さんのなかには独り暮らし、特に寮に入っているかたも多いのではないでしょうか。

寮の場合門限が定められていてバイトの面接が通りずらいところもあります。また、約束した時間を過ぎてしまい、その日は寮に入れず、さらに親に連絡が行ってしまった...というようなことがないように慎重に選んでみてはいかがでしょうか。

私の場合は実家住みでしたが門限が22:30とかなり厳しかったのでこの時間という面でかなり苦労しました。

大手チェーン店はシフト時間管理がしやすい

大手は門限が守りやすい

大手チェーンのコンビニ、カラオケ、ファミレスなど飲食販売はまずまずといえます。私の経験としてコンビニやカラオケでは店長によってはシフト時間内でも柔軟に対応してくれるお店もあります。

オーナー曰く、どこのお店も夕方はパートで働く女性がかなり減るので、すこしでも女の子が職場にいてほしい。(いたほうがお店が華やかになる)というのがお店の考えだそうです。なのでもし柔軟に時間対応してもらいたいという方は自分の入りたい時間帯に女の子が少ないお店を選ぶと申請が通りやすいと思います。

大手でも、教育関係と居酒屋には注意が必要

逆に大手チェーンでもオススメできないのは教育関連です。授業が延びるだけでなく、帰る準備中に生徒に話しかけられたり授業の振り返りシートの作成など強制はされないものの、なあなあで帰れない場合がほとんどです。

また、もう1つ大手チェーンで気をつけたいのが居酒屋です。居酒屋は体育会系気質の社員が多いです。そしてなんといっても夜の時間が勝負ですから時間が遅くなってもお客さんがわんさか来ます。

居酒屋のピークはだいたい22時となっているので22時に退勤は難しいです。また、家の最寄りで23時までという約束でバイトを始めたのに一時間以内の居酒屋にヘルプで行かされて結局門限に間に合わないことが増えてしまうというケースもあります。

ただし閉店時間が早い居酒屋(23時ラストオーダー24時閉店)もけっこうあるので勤務時間を注意してみると働けるお店も見つかるのではと思います。

小規模なお店は、その店舗次第

小規模のお店の場合はお店によってかなり左右されます。実際デパートの高級寿司店で働いていたとき、シフトは「出勤時間だけが決まっていて退勤は混み具合」というお店だったので、いつ帰れるかわかりませんでした。閉店時間が過ぎていても常連さんは大切にするので、締めの作業ができずに帰りが遅くなることが何度もありました。

逆にイベントで早く帰りたいけど「20時まで働きたい!」という場合は、着替えの時間も考えて20時少しまえに帰してもらえたりするので、チェーン外のお店での時間の融通に関しては信頼関係ということになります。人手不足のお店を探すか、面接で門限があるけれどもこのお店で働きたいんだという熱意、誠実さを伝えるのが良いと思います。

また、このような小規模のお店の場合バイト紹介サイトには掲載していないことが多いです。(掲載にはお金がかかるので)従ってお店の張り紙に注意することが大切になります。「18:00~!数時間でも入れる方募集!!」とあったらぜひ交渉してみてください!笑

→門限を守れるバイト

  • 大手チェーンの飲食・販売店
  • 閉店時間が早い居酒屋
  • 小規模なお店の場合は要交渉力

雰囲気|実際に行って確かめる

バイト先の雰囲気

極論を言うとお店の雰囲気は実際に行くことが大切です。大切なポイントは「入りたいシフトの時間に」行くこと。「男女比」や「その時間仕切っている人がどんなひとなのか、男か女か」そこまで見るとミスマッチの確率はかなり低くなります。

職場の人間関係によって働きやすさは変わる

まず、24時間営業のお店が多い世の中。時間帯によって責任者が変わってきます。昼間はパートリーダーが、夜は店長が、深夜はバイトリーダーがその時間他のバイトに指示をします。

「面接は店長としたけど仕事にはいったら店長とほとんど会わない」なんてザラにあるので、よくよく観察してください。「暇で人間関係がきついバイト」よりは「体力的にきついが人間関係が良好なバイト」の方が絶対に続きます。

もともと女子の多いバイト先は安心できる

また、女子ならではの不調が多い方は女性が強そうなお店を選んで下さい。当日シフトに出れなくなったときに助け合いが自然とできますし、ドタキャンの次のシフトの日もストレスを感じずに出勤できます。男性主導の職場の場合向こうは理解しているつもりでもなんとなくピリピリとした空気は伝わって来ます。

雰囲気はお店によって様々

実際に見るのが大事といってもそれが難しい方も多いでしょう。なのでだいたいの雰囲気を伝えておきます。まず飲食はだいたい体育会系です。高級だろうがファミレスだろうがほぼ変わりません。その分信頼関係は短時間で築くことができますが、のんびりと優しさを求める方にはあまりオススメできません。

販売は混んでいても混んでいなくても飲食よりは雰囲気緩めです。作業が分担されていることが多いので同じシフトでもそんなに話す時間は短かったりするので深い人間関係を求めないひとにもオススメです。

逆に深められないのか、というとそうでもありません。自身の積極性に大きく左右されるといえます。教育の場合ほぼ個人作業になります。雰囲気は塾長と自分との関係、もしくは家庭教師の場合は向かった先の家庭との関係でほぼ完結します。塾によっては先生どうしの親睦を深めるためにイベントをおこなうところもあるそうですよ。

その他

その他分類しずらかったバイト、珍しいバイトを紹介します。

サービス業のブライダルバイト

ブライダルバイト

こちらは時間帯に関して確実な情報を得ることはできませんでした。しかし雰囲気に関しては何人もの知り合いが戦場と、いっていました。結婚式の進行は細かく時間が計画されているのでズレないように細心の注意ときびきびとした行動が求められます。

イベントバイト

イベントバイト

仕事の内容は紹介される仕事によりけりだそうです。また毎回毎回の責任者の采配にも大きく影響されるようです。

学内バイト

学内バイト

その他珍しいバイトとしては学校で募集するバイトなどがあります。

空きコマを活用して「授業補佐」や「図書館補佐」のバイトがあります。事務課に相談してみてください。「食堂のバイト」も募集しているところもありますがだいたいが体育会系の男子が採用されることが多いのであまりオススメはできません。

短期バイトとの掛け持ちで給与を調節しよう!!

働きやすさを考えてアルバイト先を決めた場合、旅行や合宿などでお金が必要となった時にとても苦労します。実家からの仕送りで十分にまかなえる方は問題ないですが、小遣いはすべてアルバイト収入に頼るしかないなら、アルバイトの掛け持ちが必要となってきます。

そこでおすすめなのが、短期バイトに掛け持ち登録しておくことです。1日だけの短期アルバイトなら、学業やバイト先に影響をかけずに働くことができます。

また、夏休みや春休みなどの長期休暇では、リゾートバイトで一気に稼いで貯金を作っておけばお金に困ることは少ないです。リゾートバイトなら泊まり込みで働くことになり、高時給でもあるので、数ヶ月分のアルバイト代が一気に貯まります。リゾートバイトならアルファリゾート!が良い感じ。

最終的に女性にオススメのバイトはなんなの?

長々と紹介していきましたが、私が思う女子大生にオススメのバイトは「大手チェーンの販売職」です。シンプルな制服・安定したシフト・雰囲気と、華やかさには欠けるものの実際に長く働くには一番良い環境だと思います。

憧れのお店で働くのもとても素敵だと思いますが、学校生活を優先させたいのであれば視野にいれてみてください。

この記事のタイトルとURLをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。

無料ダウンロード資料
すべての就活生が検討すべき就活サービス完全攻略

就活は情報戦。では、就活サイトを使いこなせていますか?マイナビやリクナビだけじゃない、本当に役立つ就活サイト総まとめ。