日本にいながらスマホを活用して海外の友達を作る3つの方法

日本にいながらスマホを活用して海外の友達を作る3つの方法

「国際交流や留学、英語学習に興味はあるけど、実際に海外に行くお金も時間もない!」という方向けに、今回は、日本にいながら外国人の友達を作る方法を3つ紹介していきます。

世界的に使われているSNSをフル活用して国際交流

一番手軽にできるのがFacebookやInstagramといったSNSを利用して海外の人とつながるという方法。最近では、このようなSNSのアカウントを持っていない人のほうが少ないぐらいなのではないでしょうか。

日本に留学している外国人留学生の投稿を探して、「英語を学んでいるのですが、言語を教え合いませんか?」などという風に声をかけてみましょう。的を絞らずに外国人のアカウントをフォローするよりも高確率で外国人の友達が作れます。

日本にいる留学生はすでに日本に興味を持っていたり、日本について学んでいます。日本に全く興味のない外国人と仲良くなるよりはハードルが低いです。

TwitterよりもFacebookやInstagramを使おう

Twitterなどの文章メインのSNSよりもFacebook, Instagramなどの写真や動画メインのSNSの方がオススメ。というのも、日本語でも言えることですが、文章だけのコンテンツよりも視覚的に楽しめるもののほうが長続きしますし、文章を読んでリプライをするよりは写真を見てリプライすることの方がハードルが低いからです。

たとえば英語のツイートを読んで「私もこの前この映画を観ましたよ。主人公が○○する場面はとてもスリリングでしたね!」とリプライするより、一枚の写真に「Fantastic! Where did you visit?」とリプライすることの方が簡単ですよね。「英語がすごくできるわけじゃないけど、外国人の友達がほしい」という方は写真や動画がメインのSNSを活用してみてはどうでしょうか。

オフラインで日本にいる外国人と出会う

次に紹介するのは、趣味や目的を共有できる外国人とオフラインで出会う方法です。

方法としては以下の3つがおすすめです。

  • Meet Up
  • 語学学習カフェ
  • Hello Talk

1.趣味の合う外国人と出会いたいなら「Meet Up」

https://www.meetup.com/

「Meet Up」では、趣味や学びたいことを通して国籍を問わず様々な人たちとつながることができ、オフラインで会って会話することができます。日本に住んでいる外国人のMeet Upを通して出会えるかも。日本文化や日本語が好きな親日外国人とつながってみませんか?

URL:https://www.meetup.com/

2.「語学学習カフェ」で外国人の友達をつくる!

語学学習カフェ

語学学習者たちが集まるカフェなんていうものがあるんです。「日本語・外国人・英語・カフェ」などのキーワードで検索してみると日本について学びたい外国人と外国人とおしゃべりしたい日本人が楽しめるイベントがセッティングされていたりするので要チェックです。

英会話スクールと英会話カフェを併設している場所などもあります。

さらに、英語のサイトを読める人は検索ワードを英語にして、「Japanese language café 」などのワードで検索してみましょう。なぜ検索ワードを英語にするのかというと、日本語があまり話せない外国人のほとんどが英語で情報収集をするから。留学生向けのイベントを探す際には英語で検索すると良いです。

逆に日本語で書かれているサイトに載っているイベントには外国人と交流したい日本人が多く集まってしまうことがあるため、できるだけ英語で書かれたサイトからイベントを見つけてみましょう!

3.Hello Talk

Hello Talk

「対話は魅力的だけどコミュ障だし、いきなり会うなんてハードルが高い!」「住んでいる地域が田舎過ぎて、近くで国際交流系のイベントがない!」そんなあなたにオススメのアプリがあります。それがHello Talk。前述したSNSのように知名度が高いわけではありませんが、すごいアプリなんです。

URL:https://www.hellotalk.com/

日本語を学んでいる外国人とチャットや電話ができる

Hello Talkでは、学んでいる言語と母国語を登録することで自動的に外国人をマッチングしてチャットを提案してくれます。だから、自分でわざわざ検索したりしなくても大丈夫。相手の趣味などをプロフィール欄からリサーチして、それに沿って会話したり、仲良くなれればボイスメッセージを送りあったり、電話することも可能です。

タイムラインに投稿したり、チャットをするなかで添削してもらえる

Hello Talk にはLINEと同じように、個別のチャットボックス以外に複数の人が見ることのできるタイムラインというものが存在します。LINEと違うのは、フォローし合っていない人の投稿も見ることができ、反対にフォローしていない人から自分の投稿にリアクションがくることもあります。

その中で添削機能というものを使って、お互いに添削し合うことができます。これにより、外国人と仲良くなるためには必須と言っても過言ではない、外国語力の向上を図ることができます。

利用者の質が高い

Hello Talkは、外国人との交流や語学を教えあうことが目的であり、出会い系アプリではありません。ゆえに、怪しい言動をするユーザーがいないかチェックされていたりユーザー同士でも健全な交流ができるように適度に緊張感が保たれています。

もちろんアプリ内で出会った人と電話したりすることは良いのですが、実際に会うとなると少し不安ですよね。しかし、筆者は3ヶ月ほどこのアプリを使っていますが一度も会おうと言われたり、モラルに反するようなメッセージが送られてきたりすることはありません。

逆に「プロフィールに公開する情報をもっと狭めたほうがいいよ、女の子なんだから、危ないし。」とアメリカ人男性に言われたことはありましたけどね。

総じてこのアプリを使う人には、常識の範囲内でインターネット上で外国人と交流することを目的としている方がとても多く、安心して使えるアプリの1つであると私は思います。チャットや電話がメインなので地方住みでも関係なく使えますし、ボイスメッセージや日記をタイムラインに投稿するなどすれば発音や文法、表現に関してコメントでフィードバックをもらえることもあります。

外国人との交流はもちろん、英語力やその他外国語力の向上も期待できそうです!Hello Talk は外国語学習や外国人の友達を作ることを目的としている人には大変オススメできるアプリです。皆さんも是非試してみてください!

まとめ

いかがでしたか?現代のようにインターネットが普及した世の中では、家にいながら外国人の友達を作ることができるのです!皆さんも是非外国人の友達をつくって楽しんでくださいね。

日本にいながらスマホを活用して海外の友達を作る3つの方法

ABOUTこの記事をかいた人

Campus Hub

Campus Hubの編集チーム。大学生活を豊かにする特別な情報を発信中。大学に通うよりも価値のあるメディアを目指します。フォローしておくと良いことあるよ。#BUMP世代│※SNSをフォローしておくと、最新情報がすぐ手に入る!