街コンや趣味コンは本当に出会える?恋人が欲しい!そんな時の奥の手

街コンや趣味コンは本当に出会える?

彼氏は欲しいけれど、大人になればなるほど出会いがない。あるいは、出会いはあっても価値観が合う人や話が合う人、自分の理想に近い人が少ない、という方も多いのではないでしょうか?

中々自分の好みの男性、女性に会うのは難しいものです。

進化した現代の文明ではインターネットやアプリなどを使って出会いを求める人もいますが、顔が見えない状態では不安もつきもの。そんなときにおすすめなのが「街コン」「趣味コン」の存在です。

その種類は多岐に渡り、自分の興味があるテーマへの自由な参加が出来るため、ぜひ一度チェックしてみることをおすすめします。

街コンとは?

ここ数年急激に人気を増している「街コン」という存在。「言葉だけは聞いたことがある」あるいは「気になってはいたけれど実のところ詳細は知らない」という方もいると思います。

「街コン」とはなんでしょうか? Wikipediaの解説によると…

『街コン(まちコン)とは、地域振興を目的とした大規模なコンパイベントのこと。

発祥は2004年に開催された栃木県宇都宮市の「宮コン」であり、その後、全国の都市に広がりを見せている[1]。こういった取り組みは全国各地で開催されており、「出会いの場創出」と「地域活性化」が融合したイベントとして注目を浴びている。また最近[いつ?]は1店舗を貸切にした「店コン」、ショッピングモールを使った「モールコン」などさまざまな恋愛系のイベントにも派生を見せている。
全国各地で開催される街コンをまとめたポータルサイトもあり、アニメやペットなど趣味を共通とした「趣味コン」や、参加者を20代限定などの年齢を制限するもの、公務員や医師・看護士など職業を制限するものなど、多種多様な形態で開催され理想の出会いを求める人たちにとって非常に有益なものとなっている。』出典:Wikipedia

街コンは、街規模で行われるカジュアルな合コンのようなものです。合コンであれば幹事がいて人数を揃えてと段階を踏んでいかなければなりません。しかしこの街コンでは通常、料金を支払えば誰でも参加出来るため、気軽に出会いを求めることが出来ます。

なかには「20代限定」などのように年齢が決められていたり、「水族館コン」などのように場所に特化されていたりなど、最近ではユニークな街コンプランも登場しはじめました。自分の気分や好みに合わせたスタイルの街コンに参加出来ます。

趣味コンとは?

「趣味コン」とは街コンよりも比較的新しく出来たイベントです。名前の通り、「アニメ・マンガコン」「フェス好きコン」「謎解きコン」など、テーマ別に趣味の合う相手を探すことが出来るため、価値観や性格を特に重視したい方には非常におすすめ出来るタイプの合コンイベントです。

街コンもそうですが、趣味コンも、合コンよりも多くの人と知り合うことが出来ます。それだけたくさんの人数が参加すれば、必ず自分に合った人が現れるはず。

特に趣味コンでは男女の出会いだけでなく、同じ趣味を持った同姓との出会いも期待出来るため、自身のコミュニティーを広げることにも役立ちます。情報交換の場にもうってつけです。

また、中には「カラオケコン」などといった実際に盛り上がりながら楽しむ体験型の趣味コンがあったりと、趣味を通して仲間を作ることが出来るのもその魅力のひとつです。

街コンや趣味コンで出会えるって本当?

「街コンや趣味コンって結局は合コン。本当に出会いなんてあるの?」と思われる方も多いかと思います。結果を言いますと、出会いは間違いなくあります。

重要なのは、1回参加したイベントが駄目でも、根気強く何度も続けて行くことです。そうすることで自分の好みや理想、合うタイプなどがより一層分かってきます。

街コン参加の目的

20代~40代の街コン参加者の意識調査

某アンケート結果によると、街コン参加者の年齢は男性は約30歳、女性は約28歳と、津城の合コンと比べて年齢層も比較的高く、真剣な付き合い、あるいは結婚前提の出会いがしやすいまた、その半数以上が「初参加」との回答しています。

街コンのようなイベントはみんな連絡先の交換をしているので、連絡先を聞き出すのは比較的簡単です。(街コンの中には参加者の8割以上が連絡先を交換しているイベントも多々あるとか…)

最近では学生の参加も増えて敷居が低くなっているので、「初めてだから…」と不安に思う必要は全くありません。

「恋人探し」を目的とした人もいれば「友達探し」を目的とした人もいるため、合コンイベントとはいえ本当に様々な出会いを求めることが出来るのも魅力のひとつ。

社会人になれば自然と職場以外での出会いは減っていきますから、多くの人と会話をすることが出来るこういったイベントはオススメです。

街コンの楽しみ方

「街コン」や「趣味コン」は参加するだけでも楽しいもの。しかしはじめて参加するまでは緊張や不安、心配などは付き物です。

そういったときは、どのようにすればさらに楽しい経験が出来るのでしょうか? せっかく参加をするのですから、嫌な思いは出来るだけしたくないものです。

1.興味が持てるテーマを探してみる

まずは、自分が「行きたい!」と思えるイベントを、インターネットで探してみることです。「街コン」「趣味コン」イベントを検索出来るウェブサイトなどもあります。

趣味や価値観を重視するのか、それとも今後の付き合いを考えて相手の職業を気にするのか、あるいは年齢か。どのような出会いを求めるかによって、参加すべきイベントはまったく変わってきます。

街コンや趣味コンのイベント情報はRootersで調べることができるので、こちらから調べてみることをおすすめします。
参考:街コンは【Rooters】

2.イベントについて調べる

実際のところ、似たようなテーマで行われたイベントがどのようなものだったのか。人気のあるイベントの場合何度か同じようなテーマのものが開催されていることが多いですから、インターネットで調べると、時に経験談のようなブログや日記などが出てくることもあります。

経験者の口から語られるものほど信頼のおけるものはありません。それを鵜呑みにして失敗することもないとは言えませんが、参考程度に調べてみるのも良いでしょう。

同時にそのイベントの雰囲気を知っておくことも非常に重要です。高額でないとはいえ少なからず参加費用を支払うわけですから、そこで自分が楽しめそうかどうかを見極めるのです。

3.気になったら即申し込む

人の気分というものにはむらがあって当然です。あるときはやる気に満ち溢れ、あるときになると興味がなくなる。こういった合コンイベントにしても同じことなのです。

しかしだからといって一度は「参加してみたい」と思った気持ちが嘘なのかというと、そういうわけでもありません。せっかく出会いが欲しいと思ったのですから、その気持ちを大事にするためにも興味を持ったらなるべく早いうちに参加してみましょう。

思わぬところで出会いが待ち受けているかもしれません。

4.細かいことは気にしない!

最後に最も重要なのは、些細なことは気にしない、そして忘れてしまうということ。と言いますのも、「街コン」や「趣味コン」は多くの人が集まる場。容姿にしても性格にしても、様々な人が同じ場所で交流することになります。

それだけの人がいれば、自分に合う人、合わない人いて当然です。自分にとって嫌な人も良い人もいることでしょう。そこで細かいことに気を取られていては、せっかくのイベントが楽しくないものになってしまいます。

少しでも嫌だと思ったら次へ行き、最大限自分が楽しいと思える努力をしてみるのがベスト。そうしているうちに必ず自分にとって一番良いと思える相手と巡り会えること間違いなしです。

本気の恋人が欲しい!そんなときは…

カジュアルに恋活を。恋活パーティー・街コンならRooters –ルーターズ-

合コンイベントといえばその単語からして軽いイメージが付き纏うかもしれません。しかしそのなかで真剣な出会いを果たし、結婚までいったというケースもあります。

そのような真面目な出会いを求める方は、どのテーマやスタイルのものに参加するにしても、交流する中でしっかりと相手を見極めるようにしましょう。

そしてすぐに付き合わないこと。こういったイベントでまずしなければいけないことは、今後に繋がるような関係作りをすることであって、その場でどうにかなるということではありません。

たった数時間で相手のことを信頼出来るほど知り尽くすのはほぼ不可能ですから、時間を掛けて相手がどういった人間なのか、交友関係はどうなっているのかなど、自分に合う人であるかどうかを見ていくようにしましょう。

まとめ

結論として、「街コン」や「趣味コン」でも、十分に出会いがあると言えます。

それも探せばほぼ毎週どころか毎日どこかでこのようなイベントは開催されていますから、気が向いたらいつでも参加することが出来るのです。

職業や年齢、趣味や容姿などに捉われず、自分に合った人に出会えるまで根気強く理想の相手を探すことが出来るのが、これらイベントの魅力と言えます。

参考:街コンは【Rooters】

街コンや趣味コンは本当に出会える?

ABOUTこの記事をかいた人

Mocha

学生時代は日本語教育やマスコミの勉強を専攻していました。高校留学でのニュージーランド渡航を始め、その後オーストラリアのカレッジへ留学、その後日本での英会話教室や留学会社での就労を経て、オーストラリアで2年間のワーキングホリデーを経験しており、合計6年間の海外生活経験があります。