【本は、聴こう】amazonオーディブル30日間無料体験

【完全版】大学生がバイト以外でお金を稼ぐ18の方法

【完全保存版】大学生がバイト以外でお金を稼ぐ18の方法

大学生がお金を稼ぐ方法といえば、まず最初にアルバイトが挙げられると思いますが、他にも色々あります。

クラウドソーシングや家庭教師、インターンシップ、アフィリエイト、YouTuberなど…。

今回はアルバイト以外で大学生がお金を稼ぐ方法について解説していきます。

バイトの定義について

アルバイトは、日本における非正規雇用の雇用形態の一種とされており、期間の定めのある契約に基づき雇用される従業員を指す俗称である。|Wikipedia

アルバイトは広く非正規雇用された業種形態を指しますが、本記事でのアルバイトは「企業や個人に時給で雇われて働く非正規労働者」とします。

また、本記事では以下の項目で各方法を評価しています。ぜひ参考にしてください。

評価項目について
  • 稼ぎやすさ:どれだけ稼げるか、稼ぎやすいか
  • 推定月収:実践している人がどの程度稼いでいるのか
  • 特徴:どんな人に向いているかなど

大学生がバイト以外でお金を稼ぐ18の方法

1.クラウドソーシング

クラウドワークス
稼ぎやすさ★★★★★
推定月収5千円~20万円
特徴文章作成など、簡単に稼げる案件が豊富。Web制作やプログラミングができる人は月収20万円以上も可能。

クラウドワークスなどのクラウドソーシングサービスを活用して、記事作成などの仕事をとってくることができます。1案件○○○円などと成果によって報酬を得られるので効率よく仕事ができる方には良いかもしれません。

クラウドソーシングサービスは効率よく稼げると思われがちですが、以外とそうではありません。これだけで稼ぐには相当なスピードで仕事をこなす必要があるので、できれば直接契約して金額交渉することをおすすめします。

(現在のクラウドソーシングサービスは仲介業者としての役割を果たしているだけなので、仲介料金を考えると企業との直接契約をするのが一番です。)

参考:クラウドワークス
参考:クラウドワークスで月収20万超え、わずか111名。働き方革命の未来はどこにある?

2.有給型インターンシップ

キャリアバイト
稼ぎやすさ★★★★★
推定月収5万円~30万円
特徴通常のアルバイトよりも高時給であることが多い。社会人との繋がりや実務スキルが身につく。

インターンシップには基本的に無給型と有給型の2種類あります。有給型はほぼバイトのようなことをするインターンが多いですが、実際に会社の中で働く経験を得られるのでおすすめです。

力試しがしたい方は、成果によって収入を得られる成果型のインターンシップに挑戦してみてはどうでしょうか。

バイトでは稼げない金額を得られることもありますし、成果が出た場合には就職にも非常に有利になります。

参考:キャリアバイト

3.家庭教師

家庭教師のトライ
稼ぎやすさ★★★★
推定月収5万円~50万円
特徴高学歴であれば稼げるが、中堅以下になると大して稼げない。

高学歴の学生は、業者に登録しての雇われ家庭教師ではなく個人事業として家庭教師を行うことも視野に入れておくと良いかもしれません。京大や東大ともなると、教えるのが上手ければ大学に通いながら月収50万円くらい稼げます。

雇われでも時給4,000円くらいだと思うので、月50時間くらい働けば新卒社員の平均月収くらいは稼げそうです。

参考:家庭教師のトライ

4.素材販売

pixta販売
稼ぎやすさ★★
推定月収0~10万円
特徴写真や動画撮影が趣味なら、それをお金に変えられる。
数をこなさないと稼げるようにならない。

世の中にはあなたの撮影した写真や動画などを売ってくれるサービスが存在します。どういったものかというと、高品質な画像であれば素材販売サイトに掲載してもらえて、売れたら売上の数%かが手元に入ってくるというもの。

写真や動画撮影が好きという方、旅行が好きな方は美しい自然や街並みを写真に収めて販売することで収益に繋がります。

顔を晒して良いという方であれば、特徴的なポーズを撮った写真などを販売することで収益アップへと繋がります。また、高品質素材をストックしていくことで、独自の素材提供サービスを構築することもできます。

例:PIXTA(写真販売)

5.YouTuber・インスタグラマー等

youtuber
稼ぎやすさ★★
推定月収0~1,000万円
特徴人気YouTuberやインスタグラマーになれば、広告収入で度肝を抜くほど稼げる。
日々動画をアップしなければならなかったりと大変。

今流行りのYouTuber。1動画再生あたり0.05円ほどの稼ぎになるそうです。月1000万再生回数くらい行けば月50万円ほどなる計算になりますが、動画作成にかかるコストを考えると、お金のない下層YouTuberはかなり悲惨な状態だと考えられます(笑)

また、インスタグラマーでもフォロワーが多ければ広告単価10万円を貰えたりと稼ぐことが可能です。お仕事が欲しい方は、プロフィールに専用の連絡先を記載しておきましょう。

収益化するには、コスメ情報などの専門性の高い情報を発信すること、企業から広告案件を持ってきて動画にするのがポイントですが、当面は再生回数や登録者・フォロワーを稼いでいく(少なくとも万単位)ことに注力することが大切です。

面白い動画作りができる方は再生回数が増えることがやりがいに繋がったりするのでやってみると楽しいと思います。

6.アフィリエイト

a8
稼ぎやすさ★★★
推定月収0~100万円
特徴文章を書くのが好きな人におすすめ。
アウトプットの練習にもなり、一生役に立つスキルが磨ける。

記事を書いて個人メディアを構築してGoogle Adsenseなどで広告を出したり、アフィリエイトサービスを利用して商品やサービスを紹介することで収益が出ます。

月間100万PVを超えるようなブログを作れたら、ブログのみで一般社会人以上の生活ができます。アフィリエイトにおすすめなのは情報収集・情報整理・情報発信が得意な人です。「月間00万PVのメディアを運用していました。」といった実績は就活にも有利に働きます。

費用対効果を計算してWeb広告を出稿することで広告収入を得るやり方もあります。

参考:アフィリエイトなら【A8.net】

7.転売

ブックオフ
稼ぎやすさ★★★
推定月収赤字~100万円
特徴ビジネスモデルはシンプルだが、地味な作業をコツコツできる人でないと厳しい。

『月収100万円以上可能!今すぐ始められるネットビジネス講座』といった内容のセミナーや情報商材が多数出回って、転売ビジネスを紹介していた時期がありますが、物を安く仕入れて高く売る転売方式でのビジネスは太古の昔から存在するビジネスです。

今はヤフオクやメルカリなどのネットショップやオークションサービスがあるので、それらを活用して簡単に始めることができます。

転売は転売対象が高額であるほど利益が出やすいビジネスであり、きちんと稼ぎたければ元手が数十万円~数百万円は必要です。

セレクトショップを開けるレベルまで良い物を集められたらなんとかそれだけでも生活していけます。本の転売なんてのは月1000冊転売したとしても収益はたかが知れてますし超大変です。

例:ブランド品を海外輸入して転売、中古車を買い取って転売

8.株式投資/FX

dmm fx
稼ぎやすさ★★
推定月収赤字~1,000万円
特徴投資の考え方が学べる。
資金を溶かしても自己責任。

投資は損切りという投資の基礎と最低限のテクニカル分析に加えて経済学や大衆心理などを知れば、ある程度稼げるようになります(損しても自己責任)。

始めてみると政治や経済情報に敏感になったり経済観念を身につけることもできるので、もし余裕のあるお金があったら投資に回してみるのも良いかもしれません。

投資を始めてみると、脈々とお金の価値が変わっていく感覚が分かります。時には数分で数万円稼ぐことができたり、逆に損したりすることもあると思いますが、そういったお金の動きを知れるのは株やFXくらいです。

お金は汗水垂らして稼ぐものと考えている人にほど試してみて欲しいです。(汗水垂らしてお金を稼ぐというのは肉体労働市場の考え方です。株式市場の考え方とは全く異なりますが、どちらもお金が動く市場であり、お金はどのように手に入れたとしても同価値です。)

参考:DMM.com証券

9.イベント運営

イベント運営
稼ぎやすさ★★
推定月収0~50万円
特徴人を動かす力が身につく。仲間と仕事ができる。

クラブや就活イベントなど、イベント運営で稼いでいる学生も実は存在しています。クラブであれば、チケットを捌かなければ利益が出ませんが、就活系のイベントであれば「学生一人につき1万円」といった金額で企業からお金をもらえる場合もあります。

人脈が豊富かつイベント団体で経験を積んでいる方なら、自分でイベントを開催すれば案外利益が出るかもしれません。

10.治験ボランティア

治験ボランティア
稼ぎやすさ★★★★★
推定月収10~30万円
特徴暇な時間をお金に変えられる。
時間のある学生やフリーターにしかできない。

時間のある学生であれば、治験ボランティアもおすすめです。治験は拘束時間に対してボランティア報酬が発生する仕組みなので、7泊8日で薬の試験投与をお手伝いする案件であれば、15万円近く稼ぐことができます。

治験は危険だという人もいますが、基本的には発売前の薬品の臨床試験データを取ることが目的であって、運営元がきちんとしたところであれば問題ありません。また、治験時は安静しているよう言われますが、薬のデータを取る以外の時間はほぼ暇です。

労働は身を売る仕事ですが、治験は体の細胞を売る仕事であり、母体であるあなた自身がすべきことはほぼありません。漫画やゲーム、読書や資格の勉強など、自由に時間を使うことができます。

参考:安心実績のJCVN治験モニター

11.レンタル彼氏・彼女

レンタル彼氏
稼ぎやすさ★★★★
推定月収10~100万円
特徴異性との付き合いをお金に変えられる。
個人でも始めやすい。

大学生であれば、その若さと美貌を活かしてレンタル彼氏・彼女をやってみるのも良いかもしれません。専門のサービスに登録する方法もありますが、TimeTicketのような時間売買サービスを利用する、TwitterやInstagramでPRしていくこともできます。

1回のデートで数万円稼げて、国内外へ旅行に連れて行ってくれる顧客に出会えたり、仕事の話を学べたりとメリットがたくさんあります。

参考:レンタル彼氏PREMIUM TOKYO

12.パパ活・ママ活

パパ活
稼ぎやすさ★★★★
推定月収10~100万円
特徴性的な営みは基本的になくてOK
稼げるし、無料で旅行にも出かけられる

働く男性が若い女性を応援する「パパ活アプリ」が話題となりましたが、働く女性が若い男性を支援する「ママ活」も密かにブームとなってきています。パパ活やママ活の報酬は贈与に当たるので年間110万円以内であれば税金がかかりません。

収入が安定しない仕事でもあるので、大学生であればバイトと合わせて副業でパパ活やママ活をするのがおすすめです。月数十万円使ってくれる顧客もいるそうなので、都内の学生であれば、簡単に稼げるかも!?

参考:パパ活するならオンライン交際クラブ「paters(ペイターズ)」
参考:セレブ男性とのパパ活ならユニバース倶楽部

13.ギャラ飲み

ギャラ飲み
稼ぎやすさ★★★★
推定月収10~100万円
特徴飲み会に参加するだけで稼げる
パリピ女子におすすめ

いわゆるパリピ女子の間では「ギャラ飲み」が人気です。お金持ちの経営者や有名人の飲み会に参加するだけで、数万円から数十万円のお金がもらえます。

男性側としては、顔さえ良ければいてくれるだけで幸せなので、無理に話を盛り上げたりしなくてもOKです。ギャラ飲みイベントは、主に専用のアプリや業界人のLINEグループで開催が告知されます。

参考:pato

14.情報販売

DLマーケット
稼ぎやすさ★★
推定月収0~1000万円
特徴コストをかけずアイデアをお金に変えられる。
毎月安定して稼ぐことも可能。

電子書籍やnoteでテキストコンテンツ販売をしたり、Udemy等の動画コンテンツ販売サービスを活用する低リスクな方法もあります。有益なコンテンツを提供できて、Twitterでバズったりすれば、数週間と経たない内に百万円単位で稼ぐことも可能です。

インフォトップDLマーケットでサービス化した情報を販売するのも良いですし、様々な情報をお金に換金することができます。

参考:DLマーケット

15.モノ/サービスを売る

minne
稼ぎやすさ★★★
推定月収0~10万円
特徴自分の作品を販売できるので、楽しい。
副業としておすすめ。

何かしらのクリエイティブスキルがあれば、実際に雑貨や便利グッズ、Webサイトやシステムなどを作って売ることもできます。

デザインフェスタに出店するような芸大の学生はモノを売ってお金にするということが得意だったりしますし、情報系の学科の学生はWebサイトやシステム開発で稼いでいたりします。

学校や個人で専門スキルを磨いているのであれば、実際に仕事を請け負ってお金をもらうのも良いかもしれません。近年はスマホで気軽に商品やサービスを売買できるようになったので、自分の作品を売って稼いでいる人も増えています。

参考:minne

16.時間・スキル販売

timeticket
稼ぎやすさ★★★
推定月収1~30万円
特徴余った時間をお金に変えられる
得意を仕事にできる

あなたの時間やスキルを販売することもできます。例えば、掃除が得意であれば、「1時間2,000円で掃除」します。イラストが得意な人であれば、「Twitterのプロフィール画像を1枚1,000円で描きます」といった感じです。

TimeTicketやココナラ等のサービスを使うことで、効率よく稼ぐことができます。

参考:あなたの30分、買ってみます。+【タイムチケット】

17.資産運用

ロボアドバイザー
稼ぎやすさ★★
推定月収資金次第
特徴働かずに稼げる

資産を賢く運用する方法の一つに自動運用ツールがあります。FXや株式投資の自動売買ツールとは違い、利幅は少ないものの安定して利益を出せるものです。(それでも絶対ではありません)

近年では、ウェルスナビの「ロボアドバイザー」のような、高性能なアルゴリズムを基に全自動でお金を運用してくれるサービスが人気を博しています。銀行に多くのお金を預けている金銭的余裕のある方におすすめです。

利率10%であれば、8年で2倍、15年で4倍、25年で10倍と利益が出せるので、長期での運用ほど結果を出しやすいです。

参考:ウェルスナビ

18.仮想通貨

バイナンス
稼ぎやすさ★★
推定月収-1000万-1000万
特徴ハイリスクハイリターン
億り人になれるかも!?

仮想通貨市場は既存のどの市場よりも情報が命です。「値上がりする仮想通貨、値下がりする仮想通貨はどれか?」「いつどこでどんなイベントがあるのか?」など、他人の情報に惑わされずに正確な判断を実行する情報リテラシー能力が欠かせません。

「ネットにある無数の情報から正しい情報を見極めるのは得意だ」という方は仮想通貨市場に参入してみると、浴びるほど稼げる可能性があります。2019年から2020年が最大のバブルになるという話は本当でしょうか…(笑)

参考:バイナンス(世界最大の取引所)

起業してみる?

武者修行プログラムの海外インターンシップ
稼ぎやすさ★★★
推定月収0~100万円
特徴ビジネスに興味のある人はやる価値がある。
学生のうちは失敗しても簡単に取り返せる。

自身の考えた商品やサービスを実現させ、起業して経営していく道もあります。現代社会は資本主義経済ですから、お金で価値が回っています。なので、自分の力で価値を生み出すことができれば、自然とそれがお金になっていきます。

ビジネスをしてみたいと考える大学生は家庭教師ビジネスをやりがちですが、大学内の知り合いを誘えば教師を雇う際のコストがかからず、比較的容易に利益を出すことが可能です。

お金に余裕のある人は個人でお店を出してみたり、プロダクトを作って売ったりと色々やりようがあります。ここまでに参考サイトとして紹介してきたようなユーザーにお金を稼がせるサービスは非常に多くの人に価値を届けることができます。

社会のことを何も知らないと成功する確率は低いので、ベンチャーや「武者修行プログラム」のような海外インターンに参加することもおすすめです。ビジネスアイデアがない方も一度体験してみると良いと思います。

海外ビジネス武者修行プログラムは、大学生がベトナムで現役の戦略コンサルのサポートを受けつつ、「自分で考えた企画を実践する」実践型海外インターンプログラムです。

2週間で「圧倒的な成長を求める」「挑戦する環境がほしい」「将来は海外で活躍したい」そんな大学生にぴったり。

過去200名以上が参加し、大学生向けの海外プログラムとしては、実績No.1・満足度No.1の海外インターンプログラムとなっています。

参加時の英語・ビジネススキルは一切不問で誰でも参加が可能です。お客様は欧米人観光客、スタッフはベトナム人という環境の中ビジネス経験をすることで強制的に実践的な英語が身に付けることができます。

参考:大学生向け実績No.1海外インターンシッププログラム

また、やはり今起業する上でプログラミングは必須スキルと言っても過言ではないので、プログラミングの学習はしておくと良いでしょう。(就職するとしても困らないし、高給で雇ってもらえる。)

参考:オンラインブートキャンプ 無料体験

資金のある方であれば、店舗経営なども良いですが、まずはコストをかけずに経験を積むことが良いのではないかと思います。

世の中には様々なお金の稼ぎ方があるので、常識にとらわれずに自分に合った稼ぎ方を探してみてください。