【統計】今どき大学生の恋愛事情がヤバい!?交際関係や性の傾向まとめ

【統計】今どき大学生の恋愛事情がヤバい!?交際関係や性の傾向まとめ


統計データから導き出される恋愛必勝法とは?

統計データから導き出される恋愛必勝法とは?
これらのデータからあなたの恋を成就させる秘訣をが3つあります。これさえ押さえておけば、告白の成功確率は50%を超えます。

1.サークル選びが重要

大学生の恋愛の多くはサークルで始まっています。よって、どのサークルを選ぶかによって恋愛事情に大きな変化が出てきます。

恋愛を楽しむためには、異性のいる(異性よりも同性の割合が少ない方がベター)サークルを選ぶのがポイントです。

2.恋人がいるかいないかが問題

もし意中の相手に恋人がいなければ、かなりチャンスです。気になった異性がいたら、まずは恋人がいるかどうか探ってみましょう。

「彼氏/彼女はいる?」という質問は直球過ぎて引かれる恐れがあるので、「休日は何してるの?」などと時間の使い方から恋人がいるか逆算してみてください。

3.もし恋人の影がなければ、大チャンス

もし気になる異性に恋人がいなければ、間違いなく大チャンス。なぜなら、みんな心のどこかで「彼氏/彼女が欲しいな」と思っていて、それが必ずしも恋愛感情を抱いている好きな異性である必要はないからです。

今はLINEなどのツールがあるので、さりげなくアプローチしてみましょう。9割の女性は告白待ちなので、男性からのアプローチを密かに待っています。

異性との関係を深めるために役立つ心理学

相手に恋人がいなけらば告白してみるのが手取り早いですが、実際に告白するには相当な勇気がいりますよね。恋愛慣れしていない男女であればなおさら。

そこで異性との関係を深めるのに役立つ心理学を紹介しておきます。このような心理効果は実験によって実証されたものなので、ぜひ試してみてください。

1.単純接触効果

会う回数が多いほどお互いの距離は縮まっていきます。意中の相手が良くいる場所に顔を出して、話す回数を増やしていきましょう。

自然を装って会話の数を増やそう

  • 例)好きな人がいる時間にサークルの部室へ行く

2.返報性の原理

人間には与えられたものを返そうとする心理傾向があります。もし相手の好意を抱いてもらいたいなら、まずは自分から好意を示すことが大切です。

安物でも良いので、あなたらしいプレゼントを贈れば効果大

  • 例)誕生日やクリスマスなどのイベントで特別なプレゼントをする

3.認知不協和

人間には自分の行いを後から正当化しようとする心理が働きます。

例えば、酔っ払った勢いで隣の席にいた異性とキスをしてしまったら、(キスをしたのは酔っ払ったせいではなく、本当は相手のことが気になっていたからだ)と解釈してしまうのです。

これは恋愛を思い通りに操る高等テクニックなので、ぜひ活用してみてください。

小さなお願い事を成功させよう

  • 例)授業のレジュメを見せてもらう・コンビニに行くついでに自分の分の買い物も頼む

頼みごとをすると、相手は依頼された人間に対して忠誠心があると錯覚するようになります。また、返報性の連鎖を生むことができ、恋愛への発展も期待できます。

4.二人だけの秘密効果

互いの秘密を共有するということは、秘密(弱み)を握った(握られた)特別な関係であることを意味します。秘密を共有し合う関係が続くと信用が生まれ、信頼関係へと繋がっていきます。

秘密を知られた側も知った側にも効果があるので、気になっている異性にあなたの秘密を共有することは恋人関係への近道になります。また、返報性の作用で相手の秘密を話してもらいやすくなります。

不倫にハマる大きな理由

  • 例)夫や妻のいない間に他の異性と体の関係を持つ

※相手の恥ずかしい一面を知ったら秘密にしておいてあげよう。

5.第三者効果

第三者からの意見は信用しやすい傾向があります。あなたが好きと伝えるよりも、第三者にあなたが好きらしいことを伝えてもらうのは告白前の伏線にもなって効果があるから超おすすめです。

妄想癖のある人にほど効果的

  • 例)自分(A)の友人BにAがCさんを気になっていることをCさんに告げてもらう。すると、Cさんは「A君は私のこと好きなんだ、これからどう接すれば良いんだろう」と勝手に想像を膨らましてくれる。

※BにCさんに対して「Aは優しくて素晴らしい人間だ」などと人柄を持ち上げてもらうことも効果的。体感では、3倍くらい告白の成功率が上がります。

その他恋愛に役立つ心理効果

  • 暗闇効果
  • 吊り橋効果
  • 初頭効果
  • ハロー効果
  • ランチョンテクニック
  • ミラーリング
  • ゲインロス効果
  • YES効果
  • カチッサー効果
  • ダブル・バインド
  • フットインザドア
  • ドアインザフェイス
  • ローボールテクニック

こうしたテクニックを知っていると意中の異性を落としやすくなるのはもちろん、テクニックだけの人間に引っかからなくなりますし、ビジネスの現場でもかなり役立ちます。

あとは、告白だけだ!

相手からの告白を待つのも良いですが、もしチャンスを掴みたいのであれば受動的に待つのではなく主体的に行動するのが大切です。

たとえ見ず知らずの他人であっても、人間は告白されると脳の報酬系が活発になり、喜んでくれます。

最低限の関係性さえ作れていれば、振られたとしても後味が悪くなる可能性は低いです。LINEで告白するとさらし行為があったりするようなので、心配な方は直接呼び出して告白してみましょう。

1 2

口コミを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA