長期休暇に20万円以上稼げるおすすめ短期バイト

【統計】今どき大学生の恋愛事情がヤバい!?交際関係や性の傾向まとめ

【統計】今どき大学生の恋愛事情がヤバい!?交際関係や性の傾向まとめ

大学生にとって学業と同じくらい恋愛は大事。

でも、周りの学生の恋愛事情ってなかなか知る機会ありませんよね。

  • 恋人はいるのか?
  • どこまで経験してるのか?
  • どんな学生がモテるのか?

今回は、統計情報を元に大学生の恋愛事情を紐解いて徹底解説していきます。

大学生の恋愛事情

Q.現在付き合っている人はいますか?

恋人がいる大学生は3人に1人

いる36%(195)
いない64%(354)

3人に1人に交際相手がいるということは、「こいつは付き合ってる人いないだろうな」という非リア系を除いたリア充っぽい男女の半数近くに恋人がいると予想できます。

個人的には4,5人に1人程度のイメージだったので、恋人がいる割合は多いなと思いました。

恋人のいないイケメンや美女を見つけたら早めにアプローチしていったほうが良いかも。

参考:【朗報!】告白したら40%の確率で付き合える!?大学生の意外な恋愛事情とは!?|Oceanize

彼氏・彼女との出会いのきっかけランキング

恋人との出会いのきっかけは?

1位大学のサークル(14.8%)
2位大学の授業やゼミ
3位中高時代の同級生・後輩・先輩(14.8%)

頻繁に顔を合わせる学内恋愛が異性との距離を最も近づけやすい環境となっています。大学のサークルは男女混同のレクリエーションも豊富なので、大学生にとっては最良の出会いの場です。

出会いが欲しい方は回り道をせずに、異性の多いサークルに加入するのが手っ取り早いです。

参考:大学別! 彼氏・彼女がいる率ランキング <大学生実態調査>|スタディサプリ

Q.彼氏/彼女が欲しいですか?

現在恋人がいな男女の内、恋人募集中の大学生は5人に4人

欲しい46%
どちらかといえば欲しい31%
どちらかというと欲しくない10%
欲しくない12%

顔には出さなくても、大学生活を楽しむために多くの学生が恋人を欲しがっています。そして恋人がいない人はクリスマスなどのイベントの日に寂しい思いをしているようです。

男女の草食化が叫ばれる中、交際中の大学生を含めるなら、9割近い男女は恋人を欲しいと思っています。草食化は、恋愛感情ではなく恋愛表現に変化が出た結果だと推測できます。

参考:【朗報!】告白したら40%の確率で付き合える!?大学生の意外な恋愛事情とは!?|Oceanize

Q.今現在、好きな人はいますか?

現在恋人がいな男女の内、半数の大学生に好きな人がいない

好きな人がいる16%(54)
少し気になっている人がいる35%(121)
いない49%(171)

「恋人は欲しいけど、好きな人はいない」人は、両想いでなくても付き合える確率が高いことが分かりました。意中の相手に彼氏/彼女がいないことが分かれば、チャンスは大。

付き合っていく中で生まれる恋心もあるので、「相思相愛じゃないと付き合いたくない」と頑固にならず、「好きな人いないなら、付き合ってみようよ」と言えると良いですね。

参考:【朗報!】告白したら40%の確率で付き合える!?大学生の意外な恋愛事情とは!?|Oceanize

Q.好きな人には自分から告白しますか?

好きな人に自分から積極的に告白する大学生は3人に1人

どちらでもいい34%
相手からの告白を待つ33%
どちらかというと、自分から告白をすることが多い16%
相手が告白をするように画策する11%
絶対に自分から告白をする7%

自分から告白した方が良いのは理解できても、告白やっぱり勇気がいりますよね。告白が難しいなら、最近ではカモフレが流行っているので、クリスマスや夏休みだけ「期間限定でカモフレにならない?」という提案も面白いかもしれません。

どうしても不安な方は、まずは「今度どっか遊びに行かない?」とデートに誘ってみて反応を見るのが良策ではないかと思います。

参考:【朗報!】告白したら40%の確率で付き合える!?大学生の意外な恋愛事情とは!?|Oceanize

Q.好きな異性には告白したい?告白されたい?

女子大生の9割は好きな人からの告白を待っている

告白したい28人(10.7%)
告白されたい233人(89.3%)

男性は自分から告白する方が圧倒的に好ましいです。恋愛を成就させる秘訣は外見などの魅力があるかよりも、「告白できる度胸があるかかどうか」が重要なファクターであるのが分かりました。

告白せずに友人関係が続いてしまい、就職で離れ離れになって他の人と付き合い結婚するなんて話は良くあるので、後悔しないためにも告白をしましょう。

参考:草食男子頑張れ! 9割の女子大生が好きな人ができても「告白待ち」だった!|マイナビ学生の窓口

Q.好きな人以外に告白されたら付き合いますか?

好きな人以外に告白された場合、5人に4人の大学生は本気で悩む

正直悩む36%
良さそうな人だったら付き合う35%
付き合いたくない12%
絶対に付き合わない10%
そこまでひどい人でなければ付き合う8%

相手にそこまで気がない場合でも、告白することで距離が一気に近づくことが判明!好きな人でなくても8割は前向きに考えてくれます。

「相手はきっと自分のことに興味ない」と思うかもしれませんが、結構みんな真剣に考えてくれます。地団駄を踏むのではなく、思い切って告白すると良い結果になるかも。

参考:【朗報!】告白したら40%の確率で付き合える!?大学生の意外な恋愛事情とは!?|Oceanize

彼氏・彼女の条件として特に重要視するポイント

彼氏・彼女に最も求められるのは共感し合えること

1位価値観(33.8%)
2位顔(11.9%)
3位やさしさ(11.2%)
4位包容力(9.0%)
5位外見の雰囲気(5.1%)

共感理解が重要視されています。顔も大事だけど、やっぱり一緒にいて楽しいかどうかですよね。

顔を重視してるのは10人に1人程度なのは意外です。このアンケートでは「特に」重視する項目を調査しているので、「一番ではないけど、顔も気にする」という人が多いのではないかと思います。

参考:モテる大学はどこ!? 彼氏・彼女にしたい大学ランキング <大学生実態調査>|スタディサプリ

イケメンorお金持ちのどっちと付き合いたいですか?

イケメンよりも金持ちの方がモテる

イケメン79人(41.2%)
お金持ち113人(58.8%)

大学生の多くは奨学金を利用していたりと経済不安を抱えている中、お金のないイケメンよりもお金のあるフツメンの方がモテることが分かりました。

顔に自信がないなら時間をかけて経済力をつけるのがモテへの近道です。どんなにブサイクであっても1億あれば振り向いてくれる人は大勢います。

参考:究極の選択! イケメンorお金持ち、女子大生の6割が付き合いたいのは……|マイナビ学生の窓口

彼氏にしたいランキング

彼氏・彼女にしたい大学はどこ?

1位京都大学(13.3%)・慶應義塾大学(13.3%)
3位東京大学(8.4%)
4位神戸大学(5.1%)
5位早稲田大学(4.1%)

彼女にしたいランキング

1位青山学院大学(8.5%)
2位慶應義塾大学(5.9%)
3位東京大学(5.6%)
4位同志社大学(4.7%)
5位明治大学(4.4%)

大学のブランドイメージはモテ度に影響し、低学歴よりも高学歴の方がモテる傾向にあります。特に男性は学歴が重要で、女性の場合はバカでもなく頭が良すぎない青学程度が好まれる見たいです。

慶応は親が金持ち・頭が良い・イケメンが多いなど、大学ごとに学生のイメージ像があり、その結果がランキングに良く反映されていますね。

参考:モテる大学はどこ!? 彼氏・彼女にしたい大学ランキング <大学生実態調査>|スタディサプリ

恋人がいる学生の多い大学ランキング

早稲田大学の学生には彼氏/彼女がいる確率が高い

1位早稲田大学(7.4%)
2位神戸大学(6.4%)
3位慶応大学(6.4%)
4位立教大学(6.4%)
5位京都大学(6.1%)

大学生になって恋愛を楽しみたいなら早稲田大学がベスト!コミュ力の高い学生が多く、恋愛が活発で学業も充実しやすいです。

頭が良いだけではなく恋愛や遊びにも積極的な大学は、学歴のみでも就活で有利に立ちながらも恋愛を楽しめるのが人気たる所以だなと感じます。

参考:大学別! 彼氏・彼女がいる率ランキング <大学生実態調査>|スタディサプリ

どれくらいの男女が同棲してるの?

同棲まで発展している大学生は12人に1人

同性している8.3%
同棲中の人のうち、親に報告済み61.5%

恋人の家に寝泊まりする回数が増えてきて、自然と同棲が始まるなんてのも多いらしいです。半数以上が親にも報告していることから、同棲までいく学生カップルの多くは真剣にお付き合いしてると言えます。

このうち何割が結婚して、離婚するのはどれくらいかも気になりますね。

参考:大学に関するアンケート|スタディサプリ

大学生の性経験

デート経験のある大学生の割合

大学生の4人に3人はデート経験がある

男子大学生77.3%(2005年は79.0%)
女子大生77.3%(2005年は81.5%)

キスなどと比べるとデートの敷居は高くはないものの、大学生の4人に1人にはデート経験がないようです。男子校や女子校出身者でなくデートをしたことのない男女は草食系と言っても良いかもしれません。

プライベートな時間に男女が1対1で待ち合わせして出かけたらデートと言えますが、中にはデートの意味を厳しめに定義している人もいそうです。

参考:第7回「青少年の性行動全国調査」( 2011年)|JASE日本性教育協会

キスしたことのある大学生の割合

大学生の3人に2人はキス経験あり

男子大生66.2%(2005年は72.3%)
女子大生63.2%(2005年は72.2%)

キスまでのハードルは高く、男子よりも女子の方が経験がないようです。最近ではキスに対して嫌悪感を抱く女性も増えてきているようで、若者の恋愛が多様化して難しくなっているのを感じます。

キスまでいくコツは、デート、手繋ぎ、ハグと段階を踏んでいくことです。相手に「キスされちゃうかも/ここまできたらキスOKかも」と思ってもらえたら高確率で成功します。

参考:第7回「青少年の性行動全国調査」( 2011年)|JASE日本性教育協会

性経験のある大学生の割合

大学生の約半数が初体験を済ましている

男子大生54.4%(2005年は61.3%)
女子大生46.8%(2005年は61.1%)

近くに恋愛対象である若くて魅力的な異性が大勢いて時間もある大学生ですが、性行為までのハードルは非常に高くなってきています。

大学生のうちに初体験を迎えるのはちょうど半数ほどなので、大学卒業前後で初体験の早い組と遅い組に別れると言えます。

参考:第7回「青少年の性行動全国調査」( 2011年)|JASE日本性教育協会

大学生のデート事情

Q.初デートで手をつなぐのはありだと思いますか?

女子大生の5人に4人は初デートで手を繋ぐのはOK

あり80.3%
なし19.6%

一部「早すぎる」という意見もあり、相手の気持ちを無視して強引に手をつなごうとするのは控えた方が良さそうです。

リスクヘッジをするなら「手を繋いでいい?」と聞いてからの方が良いですが、雰囲気次第で判断しましょう。

参考:初デートってぶっちゃけどこまで攻めるべき? 「手をつなぐ」は女子大生の8割がOK、じゃあ「キス」は……?|マイナビ学生の窓口

Q.初デートでキスはありだと思いますか?

女子大生の3人に1人は初デートでキスもOK

あり36.4%
なし63.5%

手を繋ぐのとは違い、初デートでのキスはそこまで求められていないようです。よほど自信がない限りは、初デートでは関係性を深めることに注力するのが良いと言えます。

長く付き合っていくことを考えても、段階を踏みながらの方が恋愛を楽しめます。

参考:初デートってぶっちゃけどこまで攻めるべき? 「手をつなぐ」は女子大生の8割がOK、じゃあ「キス」は……?|マイナビ学生の窓口

大学生の恋活事情

Q.合コンに行くことはありますか?

合コンに行く大学生は全体の13%

1ヶ月に1回以上ある2%
3ヶ月に1回以上ある3%
半年に1回以上ある3%
1年に1回以上ある6%
合コンに行くことはない87%

【大学生=合コン好き】といったイメージを持つ人もいるかと思いますが、そんなことはありません。実際に合コンにいくのは全体の10%ほどです。

いわゆるウェイ系に絞って合コンの経験率を考えると、3人に1人くらいは経験していそうですね。

参考:女子大生の恋活事情。恋活アプリの認知度/利用度共に合コンより低い結果に|Oceanize

Q.相席屋に行くことはありますか?

相席屋に行く大学生は全体の8%

1ヶ月に1回以上ある1%
3ヶ月に1回以上ある1%
半年に1回以上ある3%
1年に1回以上ある3%
相席屋に行くことはない92%

相席屋は最近のトレンドなので、それにしては高い数値に見えます。店舗が全国的に増えていくのと同時に利用者数は今後も拡大していきそうです。

相席屋は社会人との出会いもあり、様々な話を聞くことができます。女性なら無料または格安で利用できたりするので、恋活やパパ活での利用もできちゃいます。

参考:女子大生の恋活事情。恋活アプリの認知度/利用度共に合コンより低い結果に|Oceanize

Q.恋活系アプリを利用することに抵抗はありますか?

出会い系アプリに抵抗を抱かない大学生は3人に1人

ある46%
ややある17%
あまりない7%
ない30%

一昔前は怪しいサービスばかりでしたが、近年は大手企業が恋活サービスに乗り出し、利用者層が拡大しています。恋活アプリからの付き合い、結婚するカップルは増えていきそう。

有名どころは、やはりメンタリストDaiGoさんが監修するwithでしょうか。

参考:上場企業が提供
恋愛婚活「with」

参考:女子大生の恋活事情。恋活アプリの認知度/利用度共に合コンより低い結果に|Oceanize

Q.恋活系アプリを利用したことがありますか?

出会い系アプリを利用する大学生は全体の7%

ある7%
ない93%

あまり多くない印象です。大学生は横の繋がりが広いので、出会い系アプリを使う必要があまりないのかも。

にしても合コンよりも出会い系利用者の方が少ないのには驚きです。

参考:女子大生の恋活事情。恋活アプリの認知度/利用度共に合コンより低い結果に|Oceanize

こういったアンケートには、母数が少なくてデータ自体への信憑性はないですが、大学生の価値観を知る上で参考になります。

データ全体で分かること

  • 昔と比べて大学生は恋愛に対して消極的であり、Hだけではなくデートやキスに至る割合が減少している。
  • モバイル端末の普及によりコミュニケーションの利便性は向上したものの、恋愛においてはリアルなコミュニケーションが減ることで異性間の触れ合いが減ったのかもしれない。
  • 恋人のいない大学生の半数に好きな人がいないし、告白した場合には8割が前向きに検討してくれる。恋人を作るには、告白できるかどうかが最も重要なポイント。
  • 恋愛がしたいのはみな同じ。高学歴の方がモテるけれど、気になる人がいたら告白してみると、低学歴でも付き合える可能性は十分にある。大学生が最も恋愛しやすい環境は早稲田大学のサークル