気を遣い過ぎじゃない?友人関係でストレスを溜めない4つの方法を解説

学生生活友人関係でストレスを溜めない4つの方法

友達と過ごすのは好きだけど気づいたらなぜか気を遣い過ぎて疲れている・ストレスがたまっているという人は意外と多いものです。友人関係を円滑にするにはどうしたらいいのか、気を遣い過ぎてしまうことで起こるリスクをまとめました。

楽しく過ごす為の友人関係に大切なポイントをお伝えします。

いつも友達に気を使ってストレスが溜まる

いつも友達に気を使ってストレスが溜まる

友達と過ごすのは好き!でも気づいたら気を遣い過ぎてストレスが溜まっているなんてことはありませんか?そのストレスには様々な原因が考えられますが、代表的なポイントをまとめてみました。思い当たる節がある方は要チェックです。

1.言いたいことが言えない

友達との付き合いで「ここに行きたい」「あれが食べたい」など思っていても言い出せないという事はありませんか?相手のことを考えてしまって自分の意見を素直に述べていいのか悩むだけでもストレスが溜まってしまう原因です。

2.相手に合わせるのが辛い

友達に「これ可愛いよね?」「あれ面白いよね」と言われて自分がそう思っていなくても「そうだね」と同調することはありますか?相手に合わせて思ってもいない事を言ったり、行きたくないところに行ったりするのはとても疲れるうえにストレスが溜まります。

3.愚痴に付き合うのが嫌だ

女性の友人関係で多いのが「愚痴」を話すこと。「◯◯ちゃんって〜だよね」という悪口を言われたら思っていなくても「そうだよね」と乗ってしまう人は意外と多いのです。大学生ともなればいじめに発展するようなところまではいきませんが、人の悪口を聞くのは心地いいものではありませんよね。

気を遣いすぎることのリスク

気を遣いすぎることのリスク

上の項目で紹介したように友達に気を使ってしまう場面というのは多いです。友人関係で気を遣うのはおかしな事ではありません。しかし、気を遣いすぎることにはリスクもあるのです。

1.本当に困った時に頼れない

相手に気を遣い過ぎてしまう人は本当に自分が困った時に友人に助けを求めることを躊躇してしまいます。それは相手に対して「こんな事言ったら困るかな」「迷惑かな」と相談する前から考え過ぎてしまうからです。友達がそんなことを思っていないとしても気を遣い過ぎて相談もできず苦しむことがあります。

2.友人と対等な関係を築けない

友人に気を遣い過ぎてまるで先輩と後輩のような関係性になってしまうことがあります。決して悪い事ではありませんが、「これする?」「あれする?」としなくていい気遣いをしてストレスが溜まりますし、友達ではなくまるで部活の後輩のような関係性です。

3.心から楽しめない

友人に気を遣い過ぎては心から楽しむことはできません。「楽しかった」ではなく「疲れた」と思う人は気を遣い過ぎている証拠です。何話そうかな・どこへ行こうかな・タイムスケジュールは…と考え過ぎてしまう人は気をつけましょう。

ストレスを溜めないで友人と上手に付き合うには?

ストレスを溜めないで友人と上手に付き合う

ストレスを溜めないで友人と付き合うにはいくつかのポイントがあります。その場限りの友達ではなく長く付き合える友達関係にも直結するので気を遣い過ぎてしまう人は要チェックです。

1.自分が素でいられる友達

まずは、友達選びも重要です。人には必ず合う人・合わない人がいます。一緒にご飯には行けるけど旅行には行けない、15分は話せるけど2時間は話せない。それで良いんです。自分が気を使わず楽にいられる存在を友達と考えます。友達は自分で選ぶものです。

2.何でも話せる関係性

私の経験から考えても1番長く付き合えるのは「何でも話せる」友達です。本当に家族のような存在だからこそ大事なこともくだらないことも気を使わず話せます。自分の兄弟や親にはいちいち気を遣いませんよね?それと同じで思いついた時にパッと連絡できる関係性が築けると楽ですよ。

もちろん何も話さなくても一緒にいられる関係性もあります。お互いが空気のように感じそれが楽という場合です。

3.無理に仲良くしない

上の項目でもお伝えしたように人には合う・合わないがあるので誰彼構わず仲良くするというのは難しいことです。合わない・疲れると思ったら無理に仲良くする必要はありません。

それは避けるということではなく、話す必要がある時に話せば良いし、一緒にいる必要がある時に一緒にいればそれで良いのです。気を遣い過ぎてしまう人は「皆と仲良くする」と考えがちですが、仲良くしたいと思える人・気を使わず楽な人と仲良くできればそれで良いと思います。

4.自己中心になってみる

気を遣い過ぎてしまう人は相手の事を考えられる人でもあります。しかし、たまには自己中心的になってみましょう。「今日はここに行こうよ!」「これがいい!」「それは嫌だ」と気を使わず自己中に発言するのもいいんです。そのようにハッキリものを言う人が好きだという人も多いので、気を使ってストレスを溜め込むよりも、自分の主張をして好きな事をできたら一石二鳥ですよね。

おわりに

今回は友達関係で気を遣い過ぎてストレスが溜まってしまう問題を解決し円滑な付き合いをするためのポイントをご紹介しました。長く付き合える友達関係を築くにはちょっとしたことで大丈夫なんです。是非素敵な友人関係を築いて下さいね。

この記事のタイトルとURLをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。